タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

誕生日

節目

卒業式に入学式、正月だったり会社の新年度だったり、毎年毎年なにかしらの節目となる日が訪れる。子どもたちにとっては夏休みが終わって新学期が始まった今の季節なんか、とっても重たい節目なんだろうと思う。だって私なんか子どものころ、夏休みが終わりに近づくにつれて毎年ノイローゼになってたから。(←ウソ
tamasima
今年の正月に訪れた、岡山県の古い町並みが未だ残る玉島地区。
先週も古い町並みが残る富山県八尾に行ったけど、この玉島地区の町並みには歴史をヒシヒシと感じた。ここを訪れる前に倉敷にも立ち寄ったのだけれど、あちらは懸命に古さや歴史を残そうとしてるのが分かちゃって、なんかちょっと“造られた”ようなイメージを受けたけど、この玉島地区はまるで時間が数十年ストップしちゃったんじゃないかと感じるほどに、昔の面影がそのまま保存されていた。

上の写真は造り酒屋の壁。風雪に耐えた板壁には無数の節が。

樹木は年輪という、目に見えるもので一年一年のおのが歴史を刻んでいくけど、ニンゲンはアルバムやこのブログのようなものに記録として残す以外にすべがない。
それでも人によってはその顔や手、そして言動の中に年輪を感じさせる人もいる。

本日、ワタシも回目の誕生日を迎えた。

何人かの人からお祝いのお言葉や贈り物を戴いた。そのお言葉や贈り物は、大変嬉しく、ありがたく戴きますが、申し訳ありません、当人にはなんの感慨も、ましてや感動もないです。
自分の手の甲や頭髪を見れば、「歳、取ったちゃったなぁ」と溜め息も出てくるから、それなりに年輪は刻まれてはいるのだけれど、意識はちっとも年輪を刻んでいない。いまでも夏休みが恋しい。そういやぁ、今年はまだ夏休みを取っていなかった。

バースディ

それこそ若い頃は「好きな食べ物は何?」と聞かれると、「牛肉か、豚肉か、鶏肉か、お肉」と答えるくらい肉食だったけれど、やはり年を取るにつれてあっさりした日本料理の方がよくなってくる。
昨年、かなり高級な松阪牛の鉄板焼きを食す機会に恵まれたのだけれど、脂がきつくて全部食べきれず、隣りに座った若者にあげてしまった。サシの入った日本の高級牛より、オーストラリア産の安い牛肉の方が今の私の舌には合う。

noren

昨夜、馴染みの寿司屋に行った。◯◯寿司と暖簾の左下に書かれてるけど、大きく鮨の文字。ここは寿司屋か鮨屋か? ………なんか違和感あるよなぁ。
この寿司屋は魚も旨い鮨屋だって言いたいわけですな。

なんで寿司屋なんかに行ったのか? 実は今日、私はン10ン回目の誕生日を迎えた。誕生日なんかは正直言って、ちっとも嬉しくはないのだけれど、このように寿司にありつけるならヨシとしよう。

hasi


「一日早いけど………。カンパ~イ!」なんてグラス合わせてくれたけど、ここの支払いは私なのだ(泣)。なんか良いようにダシに使われてるような気がしてならん。しかし、確かに美味しいのだから、こんな美味しいものが食べられることに感謝しなければいけないな。

本当だったら愚息1号もこの店で合流するはずだった。ところが待ち合わせの時間になっても現れないので電話を入れると寝てた
「ドースル?」と聞けば、「寝てる」。若さだなぁ。食欲を上回る睡魔とは。店のお兄ちゃんに寝てるから来ないと伝えると、とっても残念がってた。なにせハンパ無い食欲で、前回は超大盛りのちらし寿司を特注したのだった。このお店が明日(今日)休みだから、ネタをなるべく処分したかったのだ。

そんなお店を助けるためじゃないけれど、帰りにお土産用の巻物を頼んだ。

norimaki


よく判らないだろうけど、下にあるのはまな板。私の両手で輪っかを作ったくらいの太さがある。
だから折り詰めも………。

orizume


一箱に入りきらなかった
この時点でこの店に来た当初の目的はすっかり消失してしまっていた(泣)。







今朝、出社しメールのチェックをすると何人かの方から「おめでとう!」のメールが入っていた。ありがとうございますm(_ _)m

でも、一番多かったのはオンライン・ショッピングした会社からのグリーティングにかこつけたセールス・メールだった











ギャラリー
  • 欠本
  • 可愛いニョロ
  • 誰のお誕生日?
  • 何に乗るか
  • 足枷
  • 足枷
  • 眼力
  • 眼力
  • 数打っても当たらない
  • スケバン、カド番、大一番
  • 萌え萌え~!
  • お洒落は足元から
  • ヤシャ
  • ヤシャ
  • 5年振り
  • 5年振り
  • 当たるも八卦
  • 当たるも八卦
  • 海上要塞
  • 海上要塞
  • 海上要塞
  • 海上要塞
  • 海上要塞
  • 海上要塞
  • 海上要塞
  • 海上要塞
  • 海上要塞
  • 海上要塞
  • 睨む
  • 傷跡
  • 視界
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 特権
  • 心は熱く頭はクールに
  • 慣れ
  • 遠のく芸術の秋
  • ヒョッコリ
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ