タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

菜の花

暇つぶし

nanohana


先々週末には蝶が飛ぶのを見かけたのに、先週末は東北地方では降雪するほどの寒さがやってきた。東京の我が家も寒さに震え、4月も中旬を過ぎたというのにファンヒーター入れた。
しかし、せっかくの週末がこのような天気だと本当に腹が立つ。それでなくとも週末を自宅で過ごせるチャンスは少ないというのに、結局、土曜は雨で一歩も出ず、日曜も何もせずに音楽聞いたりウェッブ覗いたりしながら家でゴロゴロしてた。

アレ? それで良いのか? 天気が良かったら、まぁ~た何処かに出かけていたはずだもんなぁ。

ビンボー性というのか、落ち着きが無いというのか、ジッとしていることが苦手。
ジッとすることを目的に行動起こせば、ジッとしてることも出来るのだけれど、そのジッとしてるという目的がなかなか見つからない。
本は好きだけど自宅で読むことは滅多に無い。本は、本を読むしか無いような時間に読むようにしてる。読まなくちゃならない時を除いて。
そんな調子だから、先日ようやっと司馬遼太郎の『峠』を読み終えたのだけど、3冊読破するのに2週間もかかってしまった。学生時代に読んではいたのだけれど、何となく再読したくなったのだ。学生時代は一気に2日ほどで読んじゃったんだけどなぁ。

来週からの長旅に、本は何を持っていこうか思案中。
しかしきっと、これまた読む時間はほとんど無くて、ヘタすりゃ1ページも読み進まずに本を道連れにして終わり…のような気もするが。

暇つぶしのような内容で申し訳ない。m(_ _)m  

写真は2011年、九州・国東半島にて。


まぁ~だだよ~

ちょっと暖かくなってきたなと思ったら、また今朝は冬になってた。
春はちょっと遅刻してるのかもしれないです。

yufuin

昔はいっぱいあったレンゲ畑が、ほんとに減ってしまった。
畑の休耕地にレンゲを植えているわけだけど、私はあのレンゲ畑にゴロンと寝ころんで凧揚げするのが大好きでした。
凧揚げといやぁ冬の風物詩でもあるのだけど、風の子だって寒いものは寒いのだ。だから、私はちょっと暖かくなってきた小春日和に凧揚げするのが好きだった。風が弱くて凧揚げするには不向きな季節でもあるのだけどね。どうせすぐに凧揚げには飽きて、トカゲ捜したり女の子みたいにレンゲで花輪なんか作ったりしちゃうのだった。
そんな子供時代でも、あのレンゲ畑にゴロンと横たわれるのは、なんか幸せだなと感じた。いま、この年でやったらどうなんだろう。やっぱり幸福感に満たされるだろうか?

本日より東北に向かいます。
目的地はまだ雪がいっぱい残っているようです。ゴロンと横たわるのはまだ無理そうです。
早く春が来ないかなぁ。

追伸:写真は昨年4月に行った大分県。春の湯布院駅です。




ギャラリー
  • 傷跡
  • 視界
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 特権
  • 心は熱く頭はクールに
  • 慣れ
  • 遠のく芸術の秋
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • また台風
  • 邪魔者たち
  • 邪魔者たち
  • 天狗
  • オジサンとオバサン
  • 誰の真似?
  • アングル
  • 照れ屋さん
  • ヤンキー
  • 見分ける
  • ヒトデヤドリエビ
  • 海潜って湯に浸かる
  • 要塞住み家
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 台風10号
  • ギャル曽根ではありません
  • チビちゃん
  • チビちゃん
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 鍵の出所
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ