ちょっと前からなんだけど、盆栽をやってみたいな、と思うようになった。なんか爺くさいと思われそうで、書くのをちょっと躊躇したのだけど、じっさいジジィの領域に足を踏み入れてるんだし…と開き直って書いてしまう。
先月、昭和の森記念公園に行ったのだけど、その時に見事な枝振りの松と梅が一緒になった鉢を見つけて、しばし魅入ってしまったのだった。

そんなわたしが先日、桜の盆栽を戴いた。

sakura

庭のない(あるけどネコの額)我が家に盆栽はちょうど良い。

私は盆栽に、宇宙のような世界を感じる。なんか、ギュッと凝縮された自然がそこにあるような、ジオラマを見るときと同じような世界を感じてしまう。

来春。どんな桜の花を咲かせてくれるのか、いまからとても楽しみなのだ。
年が明けたら松の盆栽も捜してきて隣りに置いてあげようと画策してるのだった。