タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

富士山

世界の富士

fuji
本日、帰国しました。6日間、たっぷりと窒素を吸わせて頂きました。出てくるオ○ラも窒素の香りがしそうです(注=窒素は匂いません)。
シンガポール・チャンギ空港で時間を持て余したのでビールやらブランデーやらをあおり続け、乗り継ぎ便に座るなり離陸前に気絶。「Don't disturb」と朝食も摂らずに眠っていたのだけれど、機内の照明が明るくなって目を覚まされ、ふと窓から外を見たら眠気も飛びました。
雲海の向こうにポッコリと富士山の姿が。下に見える陸地は伊東市あたりでしょうか?  ガイジンさんにも富士山は有名なようで、前の席でも後ろの席でもカシャカシャとシャッター音が聞こえてきました。機内中央席のガイジンさんがiPhone取り出して撮ろうとしてたから、窓際に座ってた私が代わりに撮影してあげました。

fuji2

シャワーを浴びて会社直行です。さすがに眠いッス。この後、昼食摂ったら猛烈な睡魔との戦いが待ってると思われます。
現地(レンベ)報告、ボチボチとアップしていきます。

霊峰富士

MtFuji

先日までいた山中湖サッカー合宿の宿泊所から見えた富士山です。夕方の練習を終え、私がシャワーを浴びて部屋に戻ったら、富士山は夕陽を浴びていました。

学生時代に山登りをしてました。バリバリの体育会系で、シゴキにシゴかれたので部活を止めた後はしばらく山を観るのも嫌になった時期もありましたが、社会人になってからあちこち登山に出かけました。

軍隊のようだった学生時代のバリバリ先輩は「富士は眺める山で登る山じゃない」と言ってました。
私はまだ霊峰富士には登ったことがありません。日本一の山ですから一度は登ってみたいとも思いますが、岩とガレ場ばかりを登るのは確かにつまらないだろうと想像できます。でも、あの山頂から下界を望めばさぞや達成感と優越感に浸れることだろうとも思うのです。

聞けばここ数年、山ブームなのだとか。そのためか山での遭難事故が昨年あたりから多くなってるように思います。
私はここ最近、とんと山に登っていません。なんか自信もなくなっちゃっています。山に関してはかなりしごかれもしたし数も登ってるので、知識と経験だけはいっちょまえに持ってる方だと自負するのですが、肝腎の体力の方がどうにも………。

来年からは私もサッカー部を卒業するので、週末に時間が出来るようになります。ぼちぼちハイクあたりから復活しようかと思ってます。今までのワイドな山行ではなくて、マクロな登山をしたいと思っています。山に入ればその山の姿は見えなくなります。頂上に立って下界を睥睨(へいげい)するような登山ではなく、木々や花や鳥や虫たちに会いに行くための登山をしたいな、と思っています。実は最近、マクロ・レンズを購入しました。
マクロ・レンズ持参で富士に登っても、被写体を見つけるのは登頂するより辛いだろうと思います。だから、富士は下界から仰ぎ眺めワイド・レンズで撮っていましょう。近所の名も無き山で、小さな小さな被写体を探す山行をしようかと画策中です。






ギャラリー
  • サーキュレーターと扇風機
  • 風が吹いたら
  • Invitation
  • ヒグラシ
  • ハッキング?
  • 呼吸を止めて
  • スプレッターツアー開催か?
  • 要らぬおせっかい
  • 巨匠、逝く
  • ジッとして
  • はや半年
  • アラートが灯った日
  • 首を長くして
  • 大人になると
  • 大人になると
  • 差別と区別
  • ホウセキカサゴ
  • スタンス
  • ジャングルブックとストロベリー
  • ジャングルブックとストロベリー
  • よそ見運転はいけません
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ネタ探し
  • 民意のちから
  • 報道のありかた
  • 悲しいこと
  • ガマンウィーク
  • ストレス
  • 不要不急・その2
  • 強権と謙虚さの欠如と
  • 不要不急
  • ストレス
  • 18禁エリア
  • 滅入るなぁ
  • タナボタ優勝
  • 気配りのない店
  • 買占めのワケ
  • テンション上がらず
  • 39年ぶり
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ