2日の朝から母を伴い家族総出で福山・倉敷・尾道・鞆の浦と旅行してきた。
福山空港でレンタカーを借り、福山城をチョロッと見て(大したことなかった)福山駅至近の郷土料理の店で昼食をとり倉敷へ。
母は数十年前に来たらしいけど、私は倉敷は初めてだった。

kurasiki1

なんか街が綺麗すぎて違和感あったなぁ。この雰囲気、金沢やこの前行った大分の杵築武家屋敷跡の感じに近い。なんか街を昔のように残そうと無理してる。
昔の面影を残してくれることはとてもありがたいことだけど、なんか重みを感じられなかった。私にとってはこの倉敷よりちょっと立ち寄った倉敷玉島の仲買町の方が風情があってよかった。人もいなかったし(町の人の姿も見えなかった)。
kurasiki2


まぁ、そんなこんな言ってもやっぱり倉敷は一度は見ておくべき町なのだとは思う。この景色を守っている町の人々の努力は何大抵のものではないだろう。たぶんもう、自ら訪れることは無いとは思うけど。