タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

タグ:ユキンコボウシガニ

yukinko

オガサワラカイカムリ@セブ島・ハドサン

ユキンコボウシガニの雪ん子ちゃんことオガサワラカイカムリです。チャツボホヤをすっぽりと被ってコッチを睨んでます。

こんな感じにときどき女の子が毛糸で編んだ帽子を目深に被ってたりしますが、そんな女の子見かけると思わずホッコリしちゃっていいですよね。
実は私も帽子が好きなんですが、残念なことにまったく似合わないんですよ。頭の鉢が大きいとか、そもそも頭の形が悪いとか、似合わない理由はいくらでも挙げられるんですが、帽子メーカーの方はどんな人にも似合うような帽子を作ってくれませんかね。

ちなみに雪ん子チャン、ほとんど4本足で歩行してます。残りの足はこの帽子を抱える(被る?)ために使用中。それ故に他のカニに比べてバランス取るのが下手です。ときどきコケます。

yukinko

ユキンコボウシガニです。正式名称はオガサワラカムリっていうみたいですが、ユキンコボウシガニって名前の方が可愛くていいですよね。

この子が帽子(家か?)としているのは、ホヤです。大きさ1cmほどのホヤを自分のお宿として改造して、いえ改築して住んでいます。ちょうど目を出す部分も、目だけが出せるようにカットしてるそうです。確かによく見りゃ昔のドイツ軍のヘルメットみたいになってる(笑)。
カニなので足が8本あるはずなのですが、画像を見る限り片側に3本しか見えません。つまり全部で6本ってことになっちゃいます。足りない2本の足は後ろ足で、それで住まいのホヤを支えているそうです。
って事は前足2本で食事をしながら4本の足で移動し、後足2本で家を支えてる…ってわけです。器用なやっちゃなぁ。
でも、やっぱりカニとしてはバランスが悪くなるようで、ときどきコテッと転ぶそうです。

コケるところ、見てみたいなぁ。




このページのトップヘ