タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

マルタ

マルタ(その2)

ndima

オートロックのドアはご存じですよね? サッシにもそれがあったのです!

ダイビングを終えてホテルに戻り、バスに浸かって火照った身体を涼めながらビールでも飲もうとベランダに出ました。するとベランダにはすでに夕涼みしてるかみさんが。

「まさかサッシ閉めてないよね?」とかみさん。
「エッ、なんで?」とわたし。(既に閉めてしまってる)

そうなんです。ロックが掛かってしまったのですね。

ホテルの部屋は3階です。なんとか外を歩く人には声が届きます。が、私たちの部屋は海側で人はあまり通らない。海辺には人が数人いるのですが、さすがにそこまでは声は届かない。

しばらくするとホテル裏のレストラン従業員らしき男性が歩いて来たので必死で呼び、フロントに行って私たちを救出してくれるよう頼みました。
チェックインした時にはあまり良い部屋じゃないなぁ…と思ってたのですが、3階で良かったです。これが最上階だったらどうなっていたでしょ? 夕飯抜きで一夜をベランダで過ごし、翌日ルームキーパーが掃除に入ってくるまでそのままだったでしょう。
しかし、パンツ一丁でなくて良かったです。いつもだったら間違いなくパンツ姿で出ていたのに、何故かこの時だけは短パン履いていたのでした。

さて、写真はマルタの古都イムディーナです。
時間が止まったような町です。ご覧のような細い道が縦横に走っていて、まるで迷路のような町です。ここで缶蹴りなんかして遊んだら最高に面白いと思います。しかし町中を歩き回りましたが、会うのは老人ばかりで子供の姿は1~2人しか見かけませんでした。
トイレが利用したくなりカフェに入ると、おじいちゃんが3人、ビールの小瓶をチビチビ飲んでいました。互いに顔見知りだとは思うのですが、会話はまったくしません。ちょっと不思議な空間でしたが、何となく互いの信頼感のようなものが感じ取れて微笑ましかったです。

ndima1

このイムディーナは、かつてはマルタの首都だったそうです。現在の首都であるヴァレッタ(世界文化遺産)でもそうでしたが、至る所でネコと出会います。そこら中にいます。ワシャワシャといます。
ネコ好きにはたまらないでしょうね。でも残念なことに私は犬派です。犬もいますが見かけたのは飼い犬だけでした。
ネコはほとんど野良猫ですが人慣れしていて、いつもネコに嫌われてる私が近づいても逃げません。夕方になると、何匹もの猫が一列に連なって行進する光景がときどき見かけられるそうです。
う~ん、そんな光景、見てみたかった!

マルタ(その1)

malta


夏休み戴いてマルタに行ってきやした。
マルタ島と聞いて、何を思いつきますかね? ワタシの場合はトランペットで奏でられた曲『マルタ島の砂』、ほかには上の写真の青の洞くつだけ。ある方から「マルタ島は最高に面白かった!」との情報を得て、「ヨシ!行ってみよう!」と決意はしたものの、事前知識はその程度。そんな程度の知識でこんな遠くまで行ってしまって良いものでしょうか? ちっとも良くはありません!
で、イロイロ調べました。するとなかなか興味深い国だということが判明いたしました。

のちのち、その得た知識は書き連ねていこうと思っとりますが、一番驚いたのがその歴史。しかもその歴史を未だに建造物として残してあるからこの目で当時を垣間見ることが出来る! いやぁ~、驚きましたね。
ダイビングも予定には入れていたんだけど、地上の方が断然面白いので2日目は1本だけ潜って、あとはキャンセルしちゃった。

ダイビング自体がもともと旅行の付録で始めたものだったのに、いつの間にやらダイビング主体の旅行になっちゃってまして……。やっと本来の私に戻ったようです。
ここマルタ島は、キューバ、ベリーズに次ぐ私のベスト3の観光地となりました。やはり世界には面白いところがまだまだ沢山ある、ってことですね。

malta1

マルタ十字軍(聖ヨハネ騎士団)の歴史も、知れば知るほどに興味深かった。その一番興味を引かれたのが各国から兵士を募っていたという話し。とうぜん言語が異なるので、各国の言語を解する人が総騎士団長になったんだそうな。
地中海の中心に位置し防衛戦略的にも重要な島であるから、色んな国に侵略され統治された過去を持つ(今はイギリス連邦加盟国)。それ故にマルタ語という言語には英語もアラビア語もイタリア語もアフリカ語も混じっているようで、さっぱりワカランかった。公用語が英語なので不便は無かったけどね。

で、各国から集まった兵士やら侵略した国やらの血が混じるとどうなるか?
マルタは美人が多かった。結局、それが一番楽しかったりして。しかもその美人ちゃん、可愛い娘ちゃんたちがほとんど裸に近い格好で町中を闊歩してるだもん

(後日、その2に続く予定)

ギャラリー
  • 優柔不断
  • リモートライブ
  • リモートライブ
  • 巨大QRコード
  • モスキート
  • 豊島園
  • プチドライブ
  • プチドライブ
  • プチドライブ
  • プチドライブ
  • プチドライブ
  • 高飛車
  • リモート良し悪し
  • 炎天下
  • 遠雷
  • サーキュレーターと扇風機
  • 風が吹いたら
  • Invitation
  • ヒグラシ
  • ハッキング?
  • 呼吸を止めて
  • スプレッターツアー開催か?
  • 要らぬおせっかい
  • 巨匠、逝く
  • ジッとして
  • はや半年
  • アラートが灯った日
  • 首を長くして
  • 大人になると
  • 大人になると
  • 差別と区別
  • ホウセキカサゴ
  • スタンス
  • ジャングルブックとストロベリー
  • ジャングルブックとストロベリー
  • よそ見運転はいけません
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ネタ探し
  • 民意のちから
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ