タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

タグ:マルソデカラッパ

marusodekarappa

まるでマーブルチョコまぶしたようなマルソデカラッパ@屋久島・ゼロ戦。

マーブルチョコレートのマーブルってのは、てっきり丸いことだと思ってた。しかし、チョコだけにチョコッと調べてみたら、元は大理石の意味らしい。しかしながら、おはじきやビー玉って意味もあるらしい。
子供の頃に、そのマーブルチョコレートでおはじき遊びしていて、お袋に「食べ物で遊ぶんじゃない!」と叱られたことがあった。あんな遊びたくなるような形状にしなけりゃいいんだよな。アーモンドチョコレートでおはじき遊びは出来んもんなぁ。

マーブルチョコレートは、あの筒状の箱をポンッ!と開けると色とりどりのチョコが転がり出てくるけど、このマルソデカラッパのように一色だけだったら、アーモンドチョコレートの方がいい。コロコロ出てきたのが茶色一色では夢が無い。
このマルソデカラッパのドットが何色もの色使いだったら最高だろうなぁ。

このカラッパ見るたびに、いっつも鬼ダルマを思い出してしまうんだけど、こんな可愛い子もいた。 コレ↓ 

karappa2

手ブレ写真で申し訳ないッス。

昨夜ビール飲みながらテレビを観ていたら、ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー夫妻の話題で「ブラピはイクメンなんです」というコメントが流れてきた。
アタシは「な~にバカなコメントしてんだ、パカタリ。ブラピを指して今さら“イケメンなの”は無いだろう」と口に出さずに文句言ってたら、イケメンでは無くてイクメンとのことだった。
前になんか聞いたことあるような気もしたが、「何じゃそりゃ?」と思ってテレビを注視してたら、育児をする男性の事だと理解できたのだった。

monhana

抱卵中のモンハナシャコ@屋久島・タンク下。

このモンハナシャコ、抱卵するのはオスの仕事だそうな。巣穴にメスが産み付けた卵はオスが守るらしい。しかも外敵に襲われたりすると、写真のように(ちょっと見づらいけど)卵を胸に抱えて巣穴を飛び出す。
海中では多くの魚がサンゴや岩肌、海草類に卵を産み付けるのだけれど、巣穴を造って産卵するんだから何も卵抱えて巣穴を飛び出す必要も無いように思うのだが…。何のための巣穴なのか? 単なる愛の住み家なのかもしれん。

私も育児は嫌いではなかったけれど、ジョーフィッシュのように口の中で卵を守り、ふ化するまで何も食べられない…なんてのはゴメンだなぁ。せめてモンハナシャコのように子供抱きかかえて仕事する方がマシだ。

せっかくなので屋久島で出会ったもう一匹の子育てさんもご紹介。

karappa

マルソデカラッパ@ゼロ戦。
コチラも胸元に卵抱えてました(写真撮った後で知った)。腕(爪?)の間から橙色の卵が見えてます。彼女はこの写真撮った後、アッという間に砂の中に潜り込んでしまった。

このページのトップヘ