タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

ホタテツノハゼ

ホタテてシュラシュシュシュー

hotatetuno

ホタテツノハゼ@奄美大島・黒崎東

このホタテツノハゼ、お目にかかったのはこれが2度目です。初めてお会いしたのは6年前。柏島ででした。その時はほかに数名のダイバーと一緒だったので、巣穴に潜られないようかなり緊張して皆で足並み合わせるようにしてほふく前進してましたが、今回は私ひとり(かみさんもいたけど)。大胆に近寄れる状況だったのです。しかし……。とってもシャイなお方でかなりの手前で巣穴に潜り込んでしまいました。よってこのカット、トリミングしてます。

ところで………。
♪ 金毘羅船船おいてに帆立ててしゅらシュシュシュー ♪ って歌がありますが、私はつい数年前まで〝おいて〟ではなく〝お池〟だとばっかり思ってました。確かにお池帆立てて、ってのはチトおかしい。お池帆立て、ってんならわからんでもないけどね。
〝おいて〟は〝追風〟と書くそうで、これなら追い風に乗って池をシュラシュシュシュー、と進んで行くのも納得です。

腕より道具

小学校でサッカーを知り中学、高校とサッカーに明け暮れた(とは言っても高校1年で挫折)。
右利きだけれど左足でも的確に蹴れるということで、ポジションは常に左サイドだった。左サイドをピューマのように疾駆し、右サイドから送られたパスを豪快にシュートすれば、ワタシの蹴った弾丸シュートはゴールネットを遥かに飛び越え、反対側のグランドで野球の練習してる外野手の後頭部をものの見事に捕らえて昏倒させるほどの威力だったのだが、最近では寄る年の波に勝てず、弾丸シュートは見る影もなく、そもそもシュートすること自体が出来なくなってきた。

しかしワタシのシュートでゴールキーパーを再起不能にすることもなく今を迎えてることは、ワタシ的にはこれで良かったと思っているノダ。

macro

昨日、注文していた100㎜マクロレンズが届いた。でも、今のところ潜りに行く予定はないのが悲しい。
100㎜使うのだから、レンベか一昨年行ったムンジャンガンにリベンジか、はたまた柏島かと思いは広がるばかりななのだけど、年が明ければサクラの植樹活動が佳境となる。

hotate
一昨年、やっと逢えたホタテツノハゼは、60㎜ではここまで寄るのが限界だったけれど、


hotate2
今度はこのくらいまで寄った写真が撮れるだろう。

カメラの技量はまだまだ稚拙だけれど、道具で技術の無さをカモフラージュするのだ。

サッカーもそんなこと、出来たらまだまだ楽しめるんだけどなぁ。

失念

最近、というかここ数年来、やけに物忘れがひどくなってきた。年のせいか? マジでアルツハイマーになりつつあるんじゃないかと心配になってくる。
先日、外出するんで普段着のコートを探したら見つからない。今年初めて着るのだけれど、入れてあったと思ってる押入をくまなく捜して見つからない。家の収納場所全てを捜しても見つからない。
「去年、何処かで脱いだまま忘れてきたんじゃないの?」とかみさん。そうかもしれん。

なにせ3歩ほど歩き、その歩き始めた目的が何だったのかを忘れてしまって立ち止まり、しばらく「?????」状態になってしまうこともあるのだ、最近では。

これじゃあ、銭湯に行ってパンツ一丁で帰ってきても不思議はない。ボケ老人にはまだなりたくないゾ。

hotate

ホタテツノハゼ@柏島
この時、巣穴手前10mほどからジリジリとほふく前進。5mほどまで近寄れて撮れたのが上の写真。この後、彼は(彼女か?)、ピャッ!と巣穴に入ってしまった。レンズ60㎜ じゃあこれが限界。100㎜ 欲しくなってきた。

しかしこの時。
ほふく前進しながら、なんでほふく前進してるのか途中で目的忘れないで良かった。

ギャラリー
  • 傷跡
  • 視界
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 特権
  • 心は熱く頭はクールに
  • 慣れ
  • 遠のく芸術の秋
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • また台風
  • 邪魔者たち
  • 邪魔者たち
  • 天狗
  • オジサンとオバサン
  • 誰の真似?
  • アングル
  • 照れ屋さん
  • ヤンキー
  • 見分ける
  • ヒトデヤドリエビ
  • 海潜って湯に浸かる
  • 要塞住み家
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 台風10号
  • ギャル曽根ではありません
  • チビちゃん
  • チビちゃん
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 鍵の出所
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ