タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

タグ:ヒトスジギンポ

hitosuji

キクメイシの中から顔を出すヒトスジギンポです。
この子はいつも何かの中に入ってます。ビンの口だったりパイプの中だったり。何か失敗したり恥ずかしいときに「穴があったら入りたい」なんて言いますが、このヒトスジ君はいつも穴の中です。なにをそんなに恥ずかしがるのか、とにかくいっつも穴の中です。

ホントは絞り開放にしてヒトスジ君のマツゲにピントを合わせ、キクメイシの向こう側をボカして取ろうとしたのですが、ブレブレのボケボケでお見せできるようなカットが一枚も無かったのです(泣)。
「撮ったド~!」と思っていても帰宅してパソコンに落としてみるとボケボケのブレブレ(T_T)。まさに穴があったら入りたい気分です。
写真道はキビシイです。だから面白くもあるんですが。

追伸:今夜より東の方へ潜りに行って参ります。戻りましたらご報告させていただくつもりですが、来週末になると思われます。

先週行った柏島の報告ページ、完成しました!
今回、情報少なくてあんまりお薦めできるようなページに出来なかったけれど、お時間ありましたら覗いていってくださいマセ。m(_ _)m

三浦知良がフットサル・ワールドカップ日本代表に選ばれました。
正直、驚きだった。私もフットサルはやるけど、いや、やっていたけど、あまりにキツイので今はもうやることは滅多にない、っていうか出来ません(泣)。
11人制の普通のサッカーならゲーム中にサボることも出来るけど(ブーイング覚悟で)、5人でプレーするフットサルはピッチも狭く人数も少ないのでサボるゆとりが無いのです。だから3分もプレーしてると心臓はバックンバックンと破裂しそうになる。

今や45歳の三浦知良。フルピッチでのゲームですら既に往年のキレもスピードもなくなっています。そんな彼を日本代表にオファーした方(監督じゃないと思う)にも驚きだけれど、そのオファーを受けたカズにも驚きました。
まさに武士です。明治になり帯刀禁止となってもまだ脇差しを携行し往来を闊歩していた武士のようです。

hitosujiginpo

ヒトスジギンポ。
暖かな海の岩礁地帯だったら大抵どこででも会える、特に珍しい奴ではありません。珍しくは無いけれど、わたしはこいつのひょうきんな顔が好きで見つけると大抵シャッターを切ってます。
正面顔はまるで漫画のキャラクターのような顔なのに、こうやって上から撮ってみると、なんか大人びたいっぱしの魚のようで(いえ、元々いっぱしの魚ではあります)、目つきも鋭くちょっと驚きでした。

昨日。
教え子(サッカーね)が新人戦に出場するという連絡を貰いました。1試合目にはどうしても行けない用事があったので、きっと勝ったであろうと2試合目のキックオフの時間に駆けつけました。しかし……。教え子の姿はグラウンドには無く……。
1試合目で敗退してしまったのでした。成長した姿(身長とサッカー技術)を見たかったけど、なんかとっても残念でした。このヒトスジギンポのように少しは大人っぽくなっていたかしら。久しぶりに元気な姿を、プレーを見たかったのだけれど。

このページのトップヘ