タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

バサラカクレエビ

サラバ

IMG_6204

バサラカクレエビ@マクタン島・バスコーラルⅡ。

先週末、毎年恒例のマリンダイビングフェア@池袋が開催されていたんだけど、東北への出張が入ってしまって行けんかった(泣)。あの会場に行くことで、むかしお世話になった人やこれからもお世話になるだろう人たちに会えるのが、と~っても楽しみなのに(泣、泣)。
会えなかったのなら逢いに行くしかないですな。
それまでバサラカクレエビ……、じゃなく、サラバ!(お粗末 m(_ _)m )

バサラ3兄弟(色違い・その2)

昨夜、某協会の忘年会出席後帰宅すると、NHKでアフリカ・コンゴの紳士達の特集をやってた。
サプールと呼ばれる彼らのファッションセンスが驚くほど素晴らしいの! そして自慢のファッションに身を包んだ時の身のこなしもメッチャかっこよかった。

「こんなの俺も着こなしてみたいなぁ」なんて思いながら見ててハタと気付いた。彼らは手足の長さ、体型、顔つき……。どれをとってもそれだけでもかっこいい。だからこそ良く似合う。センスが良いばかりじゃないのだ。

典型的な大和民族体型のアタシにゃ無理だ

レポーターは自らファッションにうるさいという大地洋輔というお笑い芸人さん(アタシの知らんお方)。その彼のファッションも、確かに色使いは良いとは思ったけど体型(腹)が……。ファッション気にするくらいなら、自分の身体(=体重)くらい自制コントロールできないようじゃあねぇ。


色違いシリーズ第二弾。石垣島で出会ったバサラカクレエビです。

basara1
basara2
basara3


上から@モエギポイント、@コーラルブリッジ、@名蔵湾スモールワールド。

彼らほどいろんな色のファッションを着こなすエビを知りません。エンジ色だったり時には真っ白だったり、青色だったり。住み家のウミシダの色に合わせているわけですが、素晴らしい変身術です。(ン? ウミシダが凄いのか?)

コンゴの貧しくてもエレガントな彼らの言った言葉がこれまた最高だった。「私たちが着飾ることで皆が明るくなれる。私たちは絶対に喧嘩もしないし、他人を敬う。武器を持つなんて絶対に有り得ない」。

スリーピースに身を包み機関銃持ってたら、そりゃギャングだ。

ギャラリー
  • 傷跡
  • 視界
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 特権
  • 心は熱く頭はクールに
  • 慣れ
  • 遠のく芸術の秋
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • また台風
  • 邪魔者たち
  • 邪魔者たち
  • 天狗
  • オジサンとオバサン
  • 誰の真似?
  • アングル
  • 照れ屋さん
  • ヤンキー
  • 見分ける
  • ヒトデヤドリエビ
  • 海潜って湯に浸かる
  • 要塞住み家
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 台風10号
  • ギャル曽根ではありません
  • チビちゃん
  • チビちゃん
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 鍵の出所
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ