タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

ハダカコケギンポ

ヒョッコリ

hdakakokeginpo

ハダカコケギンポ@屋久島・タンク下

キクメイシの中に潜り込んでるコケギンポ君です。ホントはもっと引いたカットだったのですが拡大トリミングしました。しかし、トリミングせずにアップした方がコケギンポ君の大きさ(チッコさ)がハッキリして良かったのかも。
キクメイシを知らない方にはコケギンポ君の大きさ想像できないですよね。ヒョッコリ出してる顔の大きさ、5㎜ほどです。

IMG_40423連休利用して、かみさんが使ってた壊れたサブライト改造してスヌート自作してみました。
単三電池2本使用の光量も弱いライトなのですが、スヌートのような接写するシーンならなんとか使えるんじゃないかと100均と東急ハンズで部品調達し改造しました。
ライトの外側にはめ込んでるのは椅子の脚にはめる樹脂キャップです。こいつがちょうど良いサイズのものが無くて苦労しました。しかし、見つかってしまえば後の加工はチョロいもの。半日ほどで完成しました。部品探しには3日ほどかかりましたが。

で、さっそく試し撮りしてみました。
こんな感じで撮れました。
           ↓     






IMG_2303
まぁまぁ満足の出来栄え!
あとはこのライトが水中でどれだけのパフォーマンスを出してくれるか。いや、ライトのパフォーマンスじゃなくてアタシの技量とセンスの問題ですね。

チョビリーゼント

kokeginpo

ハダカコケギンポ@屋久島・ヨスジ漁礁

リーゼント姿のコケギンポが撮りたくて、潜りに行く度に「コケギンポはいますか?」と聞いてはいるのだけど、そもそもこのサカナは水温が低いときにしか浅瀬に来ないらしい。私が潜るのは水温が上がった時ばかりだから、時期的に会うのは難しいわけだ。
しかし今回、屋久島では8月だというのにポイントによっては水温26度台のところもあって、そのためか会うことが出来た。
コケギンポの仲間のハダカコケギンポは、コケギンポより皮弁がちょっと小さい。もっとバリバリのヤンキーのようなリーゼント(皮弁)の奴に会いたかったのだけど、この子もじゅうぶんにヤンキーしとる。
それにしてもこのリーゼントといい、そのオバQ(知ってる人、少ないか)のようなクチビルといい、クリックリの目といい、何度見ても飽きないオモロイやっちゃ。

ギャラリー
  • 傷跡
  • 視界
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 特権
  • 心は熱く頭はクールに
  • 慣れ
  • 遠のく芸術の秋
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • また台風
  • 邪魔者たち
  • 邪魔者たち
  • 天狗
  • オジサンとオバサン
  • 誰の真似?
  • アングル
  • 照れ屋さん
  • ヤンキー
  • 見分ける
  • ヒトデヤドリエビ
  • 海潜って湯に浸かる
  • 要塞住み家
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 台風10号
  • ギャル曽根ではありません
  • チビちゃん
  • チビちゃん
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 鍵の出所
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ