タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

トランベン

はみ出す

バリ島のトランベンはダイビングの歴史が古いせいか、私が訪れてる間にアメリカ人、フランス人、韓国人、マレーシア人(たぶん)など国際色豊かにダイバーがいました。しかも図鑑執筆したダイバーや水中写真の著名人など、その名を聞けばダイバーならビックリ!な人たちもいて、私はそんな有名人を知らなかったのですが所作振る舞いに並々ならぬ貫禄があって(怖いとも表現できますが)、近寄り難いものがありました。

その中でひときわ私の目を引いたのがアメリカ人カップル。彼女の方がどうやらベテランダイバーらしく、彼氏に一生懸命学科も実技も教えていました。
その彼女のプロポーションが凄いのです! 身長は150㎝ほどなのですが肌は白く小顔美人で、その上に見事なボンッ!キュッ!ボンッ!  ビキニのブラジャーから、まるで水球のようなオッパイが半分以上もはみ出していました。
思わず私の視線もロックオン状態。しかもそのオッパイとお尻がはみ出したビキニ姿のまま、スーツも着用せずに潜っていました。ダイビングの歴史に名を刻んだ人たちには近寄り難かったですが、こちらの彼女にはお近づきになりたかったです。でも、なってたら入れ墨入った丸太ん棒のような腕の彼氏に一発見舞われていたことでしょう。

海中のお魚さんたちも、さぞや目の保養になった事と思います。

IMG_2406
アカククリ@レンベ・ヌディフォール。

はみ出したオッパイに遭遇したのはトランベンですが、持参したマクロレンズに収まりきれずにはみ出したアカククリはレンベでの遭遇です。こちらは背ビレの1/3ほどがはみ出しましたが、トランベンのおっぱいは2/3ほどはみ出していました。危険です。ヒジョ~に危険だと思います

寝込みを襲う者

昨夜0:55分にデンパサールを発ち、今朝の8:35に成田に戻ってきました。そのまま会社に直行なので、ワタシ的には食事のサービスなど要らないので、その分ガッツリ寝かせて欲しかったのですが、運悪く通路側の席だったためにサーブするカチャカチャ音で起こされてしまいました(ToT)。
harisen

バスケットボール大のハリセンボン@トランベン・沈船。

バリ島はトランベンで3日間潜ってきました。ダイブポイントが殆どショップ前なので3本潜っても疲労感ほぼゼロ。そんなわけで久々にナイトダイブも楽しみました。
大きな沈船の中では2㍍近いカンムリブダイやいろんな魚が寝てました。巨大ウツボやハタ達はナイトハントにご出勤。
この大きなハリセンボンも、「さぁこれから眠るゾ~!」って時にダイバーに起こされてこんなにプンプクリンになっちゃったんでしょうな。お気持ち、よぉ~く分かります。
ちなみに起こしたのはワタシではありません。ワタシが沈船船室に入った時には、すでにこのように全身針おっ立ててお怒りになっていたのでした。

ワタシはカチャカチャ音で起こされても針立てることもほっぺた膨らますこともせず、大人しく朝食を戴きました。まぁ、ワタシも朝ではなく寝入りっぱなを起こされていたら髪の毛逆立ててたかもしれませんが。

ギャラリー
  • 優柔不断
  • リモートライブ
  • リモートライブ
  • 巨大QRコード
  • モスキート
  • 豊島園
  • プチドライブ
  • プチドライブ
  • プチドライブ
  • プチドライブ
  • プチドライブ
  • 高飛車
  • リモート良し悪し
  • 炎天下
  • 遠雷
  • サーキュレーターと扇風機
  • 風が吹いたら
  • Invitation
  • ヒグラシ
  • ハッキング?
  • 呼吸を止めて
  • スプレッターツアー開催か?
  • 要らぬおせっかい
  • 巨匠、逝く
  • ジッとして
  • はや半年
  • アラートが灯った日
  • 首を長くして
  • 大人になると
  • 大人になると
  • 差別と区別
  • ホウセキカサゴ
  • スタンス
  • ジャングルブックとストロベリー
  • ジャングルブックとストロベリー
  • よそ見運転はいけません
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ネタ探し
  • 民意のちから
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ