タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

セノーテ

ネタ探し

IMG_3293

書きたいことを書こうとすると、どうしてもコロナがらみの話か、情けない政治・行政の話かになっちゃうんだけど、なんでかなぁ~と考えてみたら、そもそも行動してない(ステイホーム)のだからネタが枯渇するのは当然だ。
読んだ本の読後感想でも書けば良いのかもしれんけど、こんなに時間が有り余ってるのに本をあまり読んでいない。なぜなら本屋にも行っていないから。
買い置きしてあった本を何冊か読んではいるのだけど、ここに感想書き残すような本ではなかった。

なんか今夕にでも緊急事態宣言が解除される見込みのようだけど、仮に解除されても以前のように浮かれて夜半まで遊びまくることは出来ないだろう。早くワクチン出来んかなぁ~。

写真は7年前に行ったメキシコ・コスメルでのもの。セノーテと呼ばれる淡水のダイビングスポット。淡水の湧き水ゆえに透明度は100mをオーバーする。しかし地底湖ゆえに光が乏しく、100m先まで見ることは出来ない。それゆえに幻想的な水中世界を堪能できる。
早くコロナ終息して、こんな感じにスッコーンとどこにでも行けるようになって欲しいなぁ。

純粋

なんでもどこかの調査によると、アジア10カ国で「日本を大好き」もしくは「好き」と答えたトップはベトナムで、97%の人が日本を好きと答えたそうな。フィリピンもタイもインドネシアも90%を超えていたとか。
それに反して、「日本が大嫌い」もしくは「嫌い」と答えたトップが韓国で64%、2位が中国で45%。
まぁ、そんなもんでしょうな。日ごろの報道見てる限り、それでも少なく感じた。

senote

セノーテです。ドスオホスというポイントですが、こんなアングルで撮るときは向こうの明るい水中を横切るダイバーなどを入れ込んだ方が絵になります。
そんなカットもあるにはあるんですが、ウェッブの方で使用してしまったのでご興味ありましたらそちらをご覧ください。コチラのページ最下段に掲載してあります。
海の中と異なりこちらは淡水なので生物に会う楽しみはほとんどありませんが、水中鍾乳洞の中を探索できるという面白さがいいんですね。透明度は信じられんほどで、まるで空気中を遊泳してる気分になります。

過去の、それも60年以上も昔の話しを引きずり出してきて、アーだ、コーだと難癖つけてきてる国があるけれど、可哀想なくらい知的水準が低い話しで日本政府も困っちゃってるよなぁ。クレーマー相手に外交するようなもんだ。
そんな昔のことを現代の価値判断で話し合うことが、どれだけ無理があることだと何故気付かないのだろうか。インターネットで繋がったこの時代の人間が、飛脚で手紙を届けていた時代の人間に「遅いぞ!」と怒鳴るようなもんだ。
時間軸からも思想的観点からも教育的時代背景からしても、同一次元で話せる訳がなかろう。

まぁ、きっと分かってて言ってることと思いたいけど、過半数を超える国民から嫌われちゃってるからこんな当たり前の道理も通じんだろうナ。悲しいことだ。
それでも私たち日本人は彼らを嫌うことなく、セノーテのようなピュアな心で接してあげよう。私たちは高等教育を受けた文化人なんだから。
ギャラリー
  • ヒグラシ
  • ハッキング?
  • 呼吸を止めて
  • スプレッターツアー開催か?
  • 要らぬおせっかい
  • 巨匠、逝く
  • ジッとして
  • はや半年
  • アラートが灯った日
  • 首を長くして
  • 大人になると
  • 大人になると
  • 差別と区別
  • ホウセキカサゴ
  • スタンス
  • ジャングルブックとストロベリー
  • ジャングルブックとストロベリー
  • よそ見運転はいけません
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ネタ探し
  • 民意のちから
  • 報道のありかた
  • 悲しいこと
  • ガマンウィーク
  • ストレス
  • 不要不急・その2
  • 強権と謙虚さの欠如と
  • 不要不急
  • ストレス
  • 18禁エリア
  • 滅入るなぁ
  • タナボタ優勝
  • 気配りのない店
  • 買占めのワケ
  • テンション上がらず
  • 39年ぶり
  • 39年ぶり
  • 猫に小判、〇〇に権力
  • 腰
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ