タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

スミレナガハナダイ

サロンパスかトクホンか

sumire

スミレナガハナダイ@フィリピン・アニラオ

個人的な借金はしてないのだが、一昨日から首が回らない。寝違えたのだ。寝違えたり何かの拍子で筋が痛くなったりしたときには、痛くなる方にギリギリまでヒネって(回して)止め、部位を固定した状態でその逆方向に目一杯力を入れると良い。………。例えば、今回の私の首の場合、右に顔を向けることが出来ないので、出来るところまで右に顔を向け両手で頭をギュッと押さえて動かないようにし、左に顔を思いっきり向けるワケだ。

やった。やってみた。だが少しは楽になったが直らん。
スミレナガハナダイ君、その湿布を譲ってくれんか?

おかまではありません

sumirenagahana

スミレナガハナダイ@テニアン・フレミング

日本のメダルラッシュが続いていますが、内村航平の個人総合金メダルは、その接戦だった競技内容もその後の記者会見でのオレグ・ベルニャエフ選手や3位のマックス・ウィットロック選手の内村選手を称えるコメントにも感動しちゃった。

さてスミレナガハナダイ。みんな「サロンパス張ったような…」と紹介してくれるけど、サロンパス張っているのは雄だけ。このサカナもクマノミのように群れの中で一番大きな奴が♂になる。他はみんな♀。ハーレムですな。この雄がいなくなると、その次に大きい雌が雄になる。
男と女が入れ替わる…ってのは、映画『転校生』みたいなもんだなぁ。なんか、二つの人生楽しんでるような感じでちょっと羨ましい。

邪魔する人

かみさんがダイビングのライセンスを取得したばかりの頃、ずいぶんと世話を焼かされました。今でも!なんですけどね。

それでもさすがにライセンス取得して5年も経ちますから、当初に比べればだいぶ減ってはまいりました。しかし、減ったと言ってもいまだにアタシがシャッター切る前に被写体逃がしてしまったり、海底の泥を巻き上げてニゴニゴにしてくれたりと、「ヒョッとして意図的?」と思うこともたびたびです。

sumirenagahana
スミレナガハナダイ(メス)@リロアン

ダイバーの姿を入れ込んでの撮影も味があっていいものですが、フィンだけでは絵になりません。邪魔なだけです(泣)。
これはアタシがシャッター切ろうとしたらかみさんが横切ってくれたのでした(怒!)。本人からすればスミレナガハナダイの方が自分に寄ってきた……って弁になるんでしょうが。

海の中では雌雄同体という不思議な魚が結構居ます。生まれたときはすべてオスで、その中の大きく成長した個体がメスになったり(クマノミなど)、その逆に生まれたときはすべてメスで大きい(=強い)のがオスに変身したりするのもいるかと思えば、相手次第でどっちにでもなれる…なんてのもいるそうです。このスミレナガハナダイも雌雄同体です(生まれた時はみんなメス)。

と言うことで、大きく育って変身したオスにも登場してもらいましょう。コチラのカット撮るときはカミさん、どこかで大人しくしてくれていたようです。

sumirenagahanadai

スミレナガハナダイ(オス)@サイパン


しかし、男と女の両方経験できるって面白そうだな。アタシだったらこのスミレナガハナダイのように女で生まれて、オッサンになってきたら男に変身したいな。皆さんは如何に?

ギャラリー
  • ホストが主役か?
  • 籠もる
  • 約束の海
  • 受動喫煙、児童喫煙
  • 粋な演出
  • プヨンプヨン
  • 冷静に見つめて
  • ジャンケンポン!
  • 命名
  • 台風一過
  • 子イカ、威嚇そして怒る
  • 子イカ、威嚇そして怒る
  • 判別できず
  • 煙は何処へ
  • ヤドカリ
  • 護る者、守られる者
  • 護る者、守られる者
  • ブツブツブツ
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • チョビリーゼント
  • ハッチアウト前
  • ハッチアウト前
  • ゴルフと雷雨と雹
  • デリケートなお肌
  • デリケートなお肌
  • 黒か化粧か?
  • 黒か化粧か?
  • 画像はアンボンですが屋久島に行って来ました。
  • 海の日、山の日
  • 肌色
  • 道しるべ
  • バキッ!
  • 闖入者
  • 暑中お見舞い申し上げます
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ