タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

コケギンポ

ヤンキー

kokeginpo

コケギンポ@川奈・ビーチ

一昨日の日曜日、伊豆は川奈で潜ってきました。
日曜日の朝6時前に車で出発して、川奈港到着8時15分。集合は「9時までに来てください」とのことだったので、渋滞を心配して早めに出たけど、さすがに早朝は東名高速も空いてました。
お願いしたショップさんは川奈日和。事前予約の際に「コケギンポをお願いします」とメールしたら、「コケギンポは集団疎開しちゃって今はいません」とのお返事。ちょっと意気消沈して行ったのだけれど、ナント!居ました、一匹。ついてるよなぁ~。
もうコイツに会えれば充分だったのだけど、初めて潜った川奈の海は魚種も魚影も濃くてメッチャ楽しかったです。

日曜日に潜ってその日は近くの温泉(今回は湯河原温泉)に泊まり、翌日の月曜にそのまま会社へ。ちょっと遅刻しちゃうけどお昼前には出社出来る。
これは良いなぁ。なんかハマりそう。会社から帰った後の機材の始末がチト辛いけど。

ヤンキー

kokeginpo
コケギンポ@屋久島・観音

高校時代、ワルで名高い学校のサッカーチームと対戦した。出てきた選手のほとんどがリーゼントだった。そのリーゼント、どうやって固めたのか分からないが(たぶんチックだと思う)、みんな汗だくだというのにまったく崩れないのだった。後半戦になっても当初のスタイルを保っていたのだ。
額から10㎝ほども前方へと突き出したその前髪は、最後まで走るたびにビヨンビヨンと上下に揺れ、垂れることはなかったのだった。
そのビヨンビヨンがあまりに滑稽で、笑いをこらえるのが大変な試合だったのだった。結局、勝ちはしたがあれは笑いで相手の戦力を喪失させようとする作戦だったのかもしれない。そういえばあいつら、ヘディングしてたかしら?

今ではほとんど絶滅危惧種となりつつあるヤンキーだけど、海中にはまだいる。しかも怖くない。と~っても可愛い。

ネコの怨念

kokeginpo

リーゼントが可愛いコケギンポ@柏島・小勤(こずとめ)

私が初めて沖縄に上陸したとき、まだ車は右側通行だった。沖縄本島に一泊して八重山諸島に渡り、バイトしながら石垣島、西表島、与那国島、黒島、竹富島を廻った。
八重山諸島で都合50日ほど過ごし、再び沖縄に戻ると左側通行に変わってた。バスに乗ろうとしたら(左側ね)、バスに乗降口が無い。道交法は本土に合わせて左側通行にしたけど、車両の方はまだ右側通行対応のままだった。

そんな当時。その沖縄本島のとある民宿でお化けが出るとかなり有名になった。その宿の宿泊客が、窓の外を歩く人を目撃するのだが、そこは海辺の断崖で、しかも宿の2階なのだ。

数日前から我が家のベランダを我が物顔で行き来するヤツが現れた。我が家のベランダは、決して断崖絶壁の上にあるわけではないのだが、それでも2階である。
初めて目撃したのがこの前の日曜日。わたしが独りコーヒーを飲みながら新聞を読んでいると、くだんのベランダから“トンッ!”という音が聞こえた。思わずベランダを見たが何も見えない。再び紙面に目を戻そうとしたその瞬間! 視界に何か動くモノが!!!

ネコだった。
鉢植えの陰に怨念…、違った…。ネコがおんねん。

どっから上がってくるのか、以来ひんぱんに我が物顔で行き来しよる。今朝などは隠れもせず、ベランダの真ん中で立ち止まり、私にガン飛ばして行きよった。
「通行料です」とばかりに土産にウ○コ置いて行かなければ、黙認して通してやっても良いのだが、大事な鉢植えを倒されても堪らない。で、突貫工事で「通行止め」の板を設置した。字は読めないだろうが、彼らが私の意図を分かってくれることを祈る。きっとそのゲートもすり抜けてくるだろうとは思うのだが。

さ~て………。してナゼにコケギンポは登場したのか?

書かんでおこ。書くとバカにされるの間違いないから。

ヤンキーフィッシュ

kokeginpo


コケギンポ@大瀬崎・一本松

郊外に行くとときどき、今だに超レトロな歴史的改造バイクに大股広げて乗ってるお兄さんに会うことがあります。そんなバイクが、まだ東京でもたくさん走っていた全盛時代、そのライダーの多くは皆、このコケギンポのような頭をしていたよなぁ。(実はその頃、アタシもやってた

リーゼント頭でもこのコケギンポ君みたいに可愛ければ良いのだけれど、今でもツナギ着て改造バイクに乗ってる頑張り屋のお兄さん達は、悲しいかな少しも可愛くない。
恐ろしいです、その思想と思考回路が。

それはそうと、アタシはいつもこのコケギンポに会うと思い出す人がいます。
みんなの党の渡辺喜美代表。似てると思いません?

似たもの同士

団らん中のこと。かみさんがアイフォンが欲しいと喋ってる時に、たまたま今年の10大ニュースがテレビで流れてきて、その10位がナント!アイフォン5の発売だった。
たかが携帯電話の発売が今年の10大ニュースに入る事に驚いたけれど、それを購入するために有給休暇を6日間も取って並んでいたという御仁が紹介されていて、アタシャ絶句してしまった。

なにも6日間も並んで待たなくても数週間もすればフツーに手に入るというのに、6日も店の前に並んでまで手に入れたいというその情熱とはいったいどこから来てるのか、アタシにはサッパリ想像もつかない。それだけの休暇が取れるなら、アタシだったら何処かに潜りに行ってる。
まぁ人それぞれって事なんだろうけど、どうにも理解が出来ん。

話しはいつものごとく、唐突に変わって申し訳ないが、私はマンUに行った香川真司が大好きなんだけど、彼を見るたびにタカ&トシのトシを思い出してしまう。似てると思わん?

という事で、再び唐突に話しは飛んで、コケギンポです。

kokeginpo

と~っても残念ながら、選挙の結果はマスコミの予想通りになっちゃったけれど、みんなの党の渡辺喜美代表を見るたび、私はこのコケギンポを思い出してしまうのだが、皆さんはいかに?

それにしても自民党。なんで3年前に下野することになってしまったのか理解してるんだろうか?
当選してバンザイを連呼してる彼らの顔を見てると、理解してるようには到底見えない。少なくとも民主党よりはマシだろうけど、日本の将来への危機感を少しでも払拭してもらいたい。死ぬ気で頑張って貰いたい。お願いだから。m(_ _)m

ギャラリー
  • 傷跡
  • 視界
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 特権
  • 心は熱く頭はクールに
  • 慣れ
  • 遠のく芸術の秋
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • また台風
  • 邪魔者たち
  • 邪魔者たち
  • 天狗
  • オジサンとオバサン
  • 誰の真似?
  • アングル
  • 照れ屋さん
  • ヤンキー
  • 見分ける
  • ヒトデヤドリエビ
  • 海潜って湯に浸かる
  • 要塞住み家
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 台風10号
  • ギャル曽根ではありません
  • チビちゃん
  • チビちゃん
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 鍵の出所
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ