タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

タグ:キリンちゃん

IMG_6458

まだ名前が無い魚@バリ島ムンジャンガン・マンダリンポイント

体躯の模様から〝キリンちゃん〟と呼ばれている、まだ名前のない子です。体長は1.5cmほど。かなりレアな魚のようで、ここバリ島のムンジャンガン(バリ島北西部)でしか見つかっていないそうです。
体の模様はキリンに似てますが、首はちっとも長くありません。潜りに行ける日はいつかいつかと待ちわびるワタシの首の方が長いです。

移動自粛要請も全面解除されましたが、これでワ~ッ!と潜りに行く気にはなれません。この解除2週間後がどうなってるか…ですな。
潜ってしまえば〝密〟でも〝濃厚接触〟でも問題は無いですが、ダイビング終了後に機材を洗う際の貯水槽が心配。口にくわえるレギュレータとかマスクだけは別に流水で洗うなど、ちょっと工夫が必要でしょう。

kirin
聞くところによると名前が無いそうです。キリンちゃんと呼ばれてました。「なんでキリンちゃん?」と聞くと、キリン模様だから、とのことです。確かにキリン模様のようにも見えますが、キリンというと長い足や首の方をイメージしてしまうので、あまりふさわしくないような気もするのです。
では、なんちゅう呼び名がいいのか? ウ~ムムム。ちっこいからウリ坊なんてどうでしょう? バンビちゃんなんてのも良いかも。

キリンちゃん@ミンピ・V3。
体長は1㎝ほどでした。胸ビレ使ってノソリ、ノソリと這い歩いてるかと思うと、突然、ピャッ!と泳いで瞬間移動したりします。何とも奇っ怪なサカナです。
 

このページのトップヘ