タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

カンムリブダイ

出っ歯

P5021776

カンムリブダイ@アポリーフ

私の前歯はかなり摩耗してる。歯医者さん曰く、どうやら私が物を噛むときにラクダのように上下の歯を左右に動かすように咀嚼しているかららしい。自分としてはそんなつもりはサラサラ無いのだが。何にしても前歯が、特に上の前歯が磨り減ってることには間違いない。

ブダイはその強靱な前歯で貝類や珊瑚をバリバリと噛み砕いて食する。アタシはそんな堅いものなんか食べてはいないし、そもそも噛み砕くことなんか出来るワケが無い。
堅い物しか食べていないブダイの前歯は、どうして摩耗しないのか? 私もそんな丈夫な前歯が欲しいなぁ。こんな出っ歯にはなりたくないけど。

鉢合わせ

クラブパラダイスから遠征ダイブに行ってきました。向かった先はアポリーフ。昨年に得た予備情報段階で片道3時間と聞いていたので、行くかどうするか迷っていたのだけど、3月に行ったアニラオで「ぜったい行った方が良いよ」とお薦めされて決心がついたのでした。

結果的にスピードボートを使ってくれたので片道90分で行けました。
で、そのアポリーフは………。お薦めの言葉通りの素晴らしい海域でした。しかも、最後に潜った時の安全停止中にこんな群れと鉢合わせしたのでした!

kanmuribudai
カンムリブダイです。レンズからはみ出した所にも何匹もいて、総数ザッと50匹くらいはいたでしょうか。体長は大きい奴で80㎝くらい。そんな奴らがダイバーなんかまるで無視してサンゴをガリゴリ。眼前でガリゴリ食べてる姿を見てるとちょと怖かった。
囓った後もお見せいたしませう。
kaiato
きれいに歯形が残ってます!

何年か前にシパダンでカンムリブダイの行進を見ようとリクエストしたけど、風が強くてボートを出せず断念。昨年行ったバリ島トランベンでもチャンスはあったのだけど、「最近は行列も数が少なくなった」と聞いて断念。
そして今回、行列行進はしてなかったけれど、こんな群れと偶然の鉢合わせしてモウ大興奮!

カスミアジの群れやロウニンアジも紛れていたけれど、すっかり霞んで存在感無かった。こんな想定外の鉢合わせがこれまたダイビングの醍醐味ですよね~。

寝起き作業

PB201174

カンムリブダイ@トランベン・沈船

就寝中のカンムリブダイです。この奥にまだ6~7匹の姿が見えたけど、ナイトのフラッシュ撮影ではそこまで撮し込む事は私の技量では無理。コイツ、体長1㍍以上あるボスのような奴でした。せっかくの就寝を邪魔されて少々不愉快そう。そりゃフラッシュで起こされればニンゲンだって不愉快になるよなぁ。

昨夜から東京は雪。就寝前にトイレの窓から外を見たら牡丹雪がボソボソ降ってました。「コリャ積もるなぁ。朝から雪かきは嫌だなァ」と思ったけど、それを怠ると我が家の北面道路は踏み固められて根雪になっちゃうからサボれません(泣)。まだ陽も昇らない7時前から雪掻きしました。会社、遅刻しちゃイカンからね(でも電車ダイヤ乱れで結局遅刻)。
こんな雪の日は、出来ればもうちょっと布団の中に居たかった。カンムリブダイの気持ちが痛いほど分かった瞬間でした。

ギャラリー
  • ダイビング後の楽しみ
  • 母代わり
  • 母代わり
  • 絡み合ってほどけない
  • 絡み合ってほどけない
  • 絡み合ってほどけない
  • アナゴかウナギか、それともウツボ?
  • アナゴかウナギか、それともウツボ?
  • 雨男
  • 返金はアマゾンギフト券
  • ボロは着てても
  • ボロは着てても
  • あんぼんチャ~ン
  • あんぼんチャ~ン
  • あんぼんチャ~ン
  • 言ってはダメ
  • 手紙も送れる板
  • つぶら
  • 小粒でピリリと
  • ボコボコ
  • 命短し恋せよサクラ
  • 命短し恋せよサクラ
  • 命短し恋せよサクラ
  • サラバ
  • プニョプニョ
  • 秘密の隠れ家
  • 3色揃い踏み
  • 3色揃い踏み
  • 3色揃い踏み
  • 純白殿様
  • あか抜けない黒抜き
  • 「感動した!」byタカラガイ
  • 「感動した!」byタカラガイ
  • 甚兵衛
  • 甚兵衛
  • 甚兵衛
  • ちびっ子
  • 波立つ心
  • 波立つ心
  • 継続
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ