タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

ウミウシカクレエビ

お友達

umiusikakure

ムチイボナマコに乗るウミウシカクレエビ@奄美大島・赤崎

海底でナマコを見つけるとちょっと失礼して裏側などを覗かせてもらう。裏側に隠れてるお友達のエビを探すために。
手にとってクルリと裏返すと、ほとんどのナマコは身を反らす。そりゃそうだ。アタシだって同じ事やられたら気分はよろしくない。きっと噛みつきもするだろうと思うが、残念なことにナマコは噛みつけない。
裏側拝見したあとは、ちゃんと元のように戻す。しばらく観察してると、たいていのナマコがけっこうなスピードで何処かに移動していく。きっと「ココハアンゼンデナイぞ」と感じたのだろう。

バルちゃん

baru

ウミウシカクレエビ@屋久島・タンク下

ずっと前にピグちゃんという私の友人のことを書いたが、今回の登場はバルちゃん。なんでバルちゃんかというとバルタン星人に似てるから…ってのが発端なのだが、どのようなアングルから見てもぜんぜん似てないと私は思ってる。でも、もうバルちゃんになっちゃったから仕方ない。

むしろどっちが似てるかと言えば、このウミウシカクレエビの方が見れば見るほどバルタン星人だと思う。しかしバルタン星人の顔、あれはきっとセミだろう。セミ顔がハサミの手をしてるからややこしくなる。

ややこしいと言えば、TPP。ワタシ的には貿易自由化になれば日本の技術をもってすればとても良いことだと思うのだが、事はどうやらそんなに簡単ではないらしい。業種でいえば酪農は確かに日本は不利だと思うけど、農業に関しては日本がダントツで素晴らしいと思う。安い農作物が入ってくるなら、それこそ高額農作物を売るチャンスだと思うのだが、どうもそう簡単ではないらしい。アメリカもそれが分かっているから何十万トンもの買い付けを条件に出してくるのだろうと思うのだが、私の考えてることは間違ってるのかしら?

光る目

umiusi_kakureebi

私はどちらかというと霊感の強い方らしく、ときどき何かが動くような気配を感じたり、何でも無いのに背中にゾワワワッと怖気を感じたりすることがある。

先日、夜半の帰宅途中に殺気というほどでは無いのだけれど、なんか感じるところがあって横を見た。するとちょうど街灯の明かりが届かない、暗い塀の上で目が光った。ドキッとした。当然だけど。
一瞬驚いたけれど、その光る目のヌシは子猫だった。(最近、我が家の周辺には野良猫の子供たちが多い)

ウミウシカクレエビ@レンベ・TKⅢ。
闇夜に光る目は怖いけれど、もしもコイツが30㎝ほどの体躯だったりしたら、コイツの目も相当に不気味だと思う。

ギャラリー
  • サーキュレーターと扇風機
  • 風が吹いたら
  • Invitation
  • ヒグラシ
  • ハッキング?
  • 呼吸を止めて
  • スプレッターツアー開催か?
  • 要らぬおせっかい
  • 巨匠、逝く
  • ジッとして
  • はや半年
  • アラートが灯った日
  • 首を長くして
  • 大人になると
  • 大人になると
  • 差別と区別
  • ホウセキカサゴ
  • スタンス
  • ジャングルブックとストロベリー
  • ジャングルブックとストロベリー
  • よそ見運転はいけません
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ロボット犬とロボットダンス
  • ネタ探し
  • 民意のちから
  • 報道のありかた
  • 悲しいこと
  • ガマンウィーク
  • ストレス
  • 不要不急・その2
  • 強権と謙虚さの欠如と
  • 不要不急
  • ストレス
  • 18禁エリア
  • 滅入るなぁ
  • タナボタ優勝
  • 気配りのない店
  • 買占めのワケ
  • テンション上がらず
  • 39年ぶり
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ