タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

イソバナガニ

3色揃い踏み

先週末は宮城県気仙沼の唐桑半島で桜の苗を100本植樹してきました。当地にすでに植えた桜は、まだ小さな蕾をようやっと芽吹かせてる程度。お花見が出来るのはまだ数週間先のような感じでした。

イソバナガニとコマチコシオリエビ@バス・コーラル。三役揃い踏みならぬ三色揃い踏みです。

IMG_6157

IMG_6161

IMG_6156

真ん中のが白黒じゃなくて青色だったら信号機ですな。

セブから戻ってから毎週末が出張で、まったくログページのアップどころか写真の整理も出来ません(泣)。ちょっとの合間で写真ピックアップしてこのブログ書いてますが、今日アップしようとフォルダ覗いててビックリ! 真ん中のカット、その白黒コマチコシオリエビ、2匹いたのね。撮っているときには気付かんかった(号泣)。ファインダー越しに覗いているからどうしてもピント合わせようとする中心に神経が集中しちゃう。で、周囲を見ることがおろそかになっちゃうんだよなぁ。写真撮るより先に対象物をしっかりと観察することが大切と分かっているんだけど他のダイバーもいるからついつい撮り急いじゃうんだよなぁ。

ぞうさん

まだ幼稚園か小学校も1,2年生の頃から、アタシはと~っても良い子で家のお手伝いをよくしたものだった。一番好きだったのが鰹節削り機(カンナの下に箱がついてるやつね)で鰹節を削る作業、そして2番目以降はナシ。あとは嫌々ながらお風呂に水張ってお風呂湧かしたり買い物に行ったり、それはそれは優等生のような良い子だったのであった。
ときどき「お米、二合といで」と頼まれ、米びつ開けてカップで2杯の米をザルに取り、米とぎなんかも手伝っていた。そんな時に何度か米びつの中にコイツ()そっくりの奴を見つけ、米とぎ作業は放棄してそいつを捕まえ遊んだりしてた。

isobanagani

イソバナガニ@石垣島・米原Wリーフ南東

これが海の中でなかったら、真っ赤なゾウムシと思うだろう。
米びつの中に侵入するゾウムシは、お米を食べ糞を残し、卵を産み付け、時には病原菌も媒介する害虫だけれど、イソバナにとってこのイソバナガニは害蟹ではないだろう。

ギャラリー
  • 傷跡
  • 視界
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 目が回る
  • 特権
  • 心は熱く頭はクールに
  • 慣れ
  • 遠のく芸術の秋
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • ヒョッコリ
  • また台風
  • 邪魔者たち
  • 邪魔者たち
  • 天狗
  • オジサンとオバサン
  • 誰の真似?
  • アングル
  • 照れ屋さん
  • ヤンキー
  • 見分ける
  • ヒトデヤドリエビ
  • 海潜って湯に浸かる
  • 要塞住み家
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 箱根
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 山吹色は幸せ色か?
  • 台風10号
  • ギャル曽根ではありません
  • チビちゃん
  • チビちゃん
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 子ども同士
  • 鍵の出所
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ