先週末、天気も良かったのでちょこっと散歩に出た。どこに行こうか迷いながらも適当にトボトボ。するとかみさんが「尾崎行雄邸がこの辺に移転されてきたんだよ」と。
尾崎行雄という御仁をアタシャ知らん。尾崎豊とか、ちょっと古いが尾崎紀世彦なら知っとるぞ。

youkan

なんでもかつては麻布の方にあったお屋敷らしい。それがこの地に移転されたんだそうな。それが所有者が何度か変わるうちに解体されることになり、それを知った有志が署名を集めて現在解体は延期になってるらしい。

この近辺は子供の頃からのアタシのテリトリーではあるんだが、こんな洋館があったなんて知らんかった。ちなみにこれを書くにあたってググってみたんだが、尾崎行雄という御仁は立憲政治を擁護し「憲政の神様」と呼ばれていたそうな。いま憲法改正するかしないかが問われているけど、メディアはこの話題をあまり取り上げないなぁ。と~っても大事なことだと思うんだが、その話題を取り上げても視聴者に見てもらえないと思っているからだろう。視聴率とこの国の問題、どちらが大切かは論を待つようなことではないのだがなぁ。