所属する会の視察旅行で、名古屋三菱重工のロケット製造部門と種子島にある宇宙航空研究開発機構(JAXA)を視察してきました。
三菱重工の方は、かなり機密事項に関わる施設を見せて頂いたのですが、それゆえに写真はありません。しかし、しっかりと目に焼き付けてきましたので、もしロケットエンジン製造したい方がいらっしゃいましたら私を雇ってください。ただし、早くしないと忘れちゃいますよ。

IMG_8636
上の写真、左にある白いビルのような建物がロケットの格納庫で、右端に立っている4本の赤白鉄塔がそれぞれ第一、第二射点(発射台)です。格納庫には来月発射予定のロケットがすでに格納されているので見学できませんでした。

種子島JAXAは世界で一番美しいロケット発射場と言われるとおり、とても美しい岬にあります。
IMG_8656
数字だけではピンと来ないとは思いますが、敷地面積は970万平方㎞という広大なものです。その一角にはロケットのレプリカもありますが(上の写真)、別棟の倉庫には本物のロケットも展示されていました。

IMG_8643
よほどロケットに興味でも無い限り、種子島まで行く人は少ないだろうと思っていたのですが、本物のロケットの巨大さと、その発射の際の映像と音を見聞きさせられたら来月12月9日に予定されている〝こうのとり〟の発射を見に行きたくなりました。

ちなみに種子島では新幹線や航空チケットと一緒にロケット乗車券も販売していました! これを購入すれば貴方も宇宙飛行士の仲間入りです!
IMG_8633

嘘です。ここで売っているロケットとは船(高速水中翼船)の名前です。