海底の藻の影からこちらを見つめる目と合った。なんともつぶらな瞳が可愛らしい。
「そんな愛らしい目で見つめないでおくれ」と、そろりソロリと近づいてみた。

divesorana

ネ、なんか可愛くない?

ところがもっと近づいたら………。

突然、へ~ンシ~ン!

unagiginpo

何だ、なんだ、ナンダ! 可愛いどころか、おっかないジャン!

こんなん、確か千と千尋の神隠しに出て来なかったっけ?
そうだ、思い出した。ハクっていうんだった。

ウナギギンポ@アニラオ・ダイブソラナ