先週末の連休使って行った屋久島で逢いたい奴を色々とリクエストしてました。その中の一つがホムラハゼ。3年前に柏島で一度会ったことはあるんだけど、まだ未熟なカメラ技術に思った通りのカットが撮れなかったのね(そん時のブログ)。で、リベンジしたかったんだけど、残念ながら逢えず。
自分としては出てくるまでズ~っと、それだけ待ってても良かったんだけど、ガイドくんの「今日はきっと出てこないッス」の哀しい言葉で他のサカナを探すことに。で、居たのがコイツ。

homura

ホムライロウミウシ@屋久島・タンク下。

ワタシ的にはウミウシにレンズ向けることは滅多に無いんだけど、「これ、レアです」のスレートに書かれた言葉に思わずパシャリ。
陸に上がって名前を聞いたら“ホムラウミウシ”だっていうじゃない。ホムラハゼの代わりか? まぁ、代わりに見つけるたってそんな簡単な奴では無いんだろうけど。

ホムラハゼには劣ると思うけど、確かに炎(=ホムラ)のような色合いは素敵だ。