先日訪れた北海道。帰路が旭川空港だったので、きっと時期的にはラベンダーは終わりだろうとは思っていたけどダメ元で富良野まで行ってみた。
そしたら車の窓から紫色一面の丘が見えるではないですか!

lavende2

オォ~! 私たちのためにこの猛暑の中を頑張って咲いていてくれたのか! 感動に身を震わせつつ車を駐車場に止め、丘を目指して歩きました。
すると…………。
lavende3

ガ~ン! ラベンダーと思い息を切らせて登った丘に咲いていたのはサルビアだった。

しかし農園の隅っこに、チョロチョロではあったけどラベンダーも少しだけ咲いてた。

コレ↓

lavende4

う~ん。。。。。色味からしても花としてもサルビアの方が立派に見えるゾ。唯一、ラベンダーに軍配上げられるとしたら香りくらいか。。。。。

しかし、虫は正直だね。もう枯れ始めてるラベンダーなのにマルハナバチがたくさん集まってた。ところが群れ咲き誇るサルビアの原には一匹も飛んでいなかったのだった。

lavende1