P7210673
ハタンポの群れ@宮古島・アクアリウム。

私は写真の魅力は一瞬を切り取ることにあると思ってる。どのアングルからどの瞬間を切り取る(撮し取る)かで、その被写体の魅力を最大限に写し出したり、また別物のように表現できるのが写真の魅力だと思ってる。
だけど、これはどうやっても動画の方が良いな、という場面に遭遇する事もたびたびだ。この上の写真、ハタンポの群れもそうだった。

実はこのアクアリウムに潜る前、船からエントリーするなりキビナゴの群れに囲まれた。何か大型魚に追われたらしく周囲にはウロコがたくさん散っていて、それが太陽光線にキラキラと光り輝いていた。そのキラキラも写真撮ったけど、どうにも何を撮したのかハッキリしない。きれいなのは確かに綺麗なのだけど、キビナゴが小さすぎて何がキラキラしてるのか判然としないのだった。

で、このハタンポ。この写真を撮ったカメラ(TG4)で動画撮影もしてみた。



どうみても動画の勝ちだ。まだまだカメラの腕前が未熟ということなんだろう。