umisidaubauo


ウミシダウバウオ@石垣島・屋良部崎アンカーポイント

先日、電車の中でとっても可愛い赤ちゃんに遭遇。ニコニコしてる赤ちゃんと目が合ったら、思わずこちらも顔がほころんじゃった。
ところがしばらくするとその赤ちゃんがぐずりだした。わたしが見つめていたから? そんな事はない。ぜったいに、ない!
お母さんは一生懸命赤ちゃんをなだめるのだが、赤ちゃんはますます愚図り、しまいには大声で泣き出した。お母さん、電車の中の乗客を気遣ってるようで必死になだめるのだが、鳴き声は更に甲高く大きくなっていく。
私はきっと赤ちゃんはオムツが汚れて気持ち悪いのだろうと思った。

赤ちゃんが泣く理由は4つ。
1.お腹が空いた
2.眠い
3.オムツが気持ち悪い(汚れてる)
この3つがほとんどであとは、
4.身体の何処かが痛い

お腹が空いたときの泣き方は、大声にはならない。むしろ甘えたような泣き声になる。眠い時は赤ちゃんの手の平が熱くなるから分かる。残るは3か4だ。
新米お母さんにちょっと教えてあげたくなったのだけど、「突然、電車の中でオッサンにこんなこと言われても困るよなぁ」と思い、ただひたすら可愛い赤ちゃんの泣き顔を見つめていたのだった。このウミシダウバウオ見ていた時のように。
チョコマカと動き回るウミシダウバウオを上手に撮るにはウミシダウバウオの動きを予測しなくてはいけない。そのためにはウミシダウバウオをしっかり観察することだ。
新米お母さんもあと3ヶ月もすれば、泣き声聞いただけで自分の赤ちゃんの泣く理由が分かるようになることだろう。