海底に近づくとガイド君が何やら岩を指している。岩を見せてくれても面白くは無いから、きっと何かいるんだろうと思いながら海底近くまで潜行しても、私には何がいるのか分からない。しかしよ~く観察してたら岩が膨らんだ。

岩が膨張するってのは変だね。

岩ではなかった。

オニダルマオコゼだった@屋久島・お宮前。。

コレ↓


onidaruma

わっかるかなぁ~。わかねんだろうなぁ~。by:松鶴家千とせ。

と、千とせさんも言ってることなので、図解も入れちゃう。

onidaruma2

ちょうど脇腹にあたる部位が呼吸のたびにゆっくりと膨らんだり戻ったりしてるので分かったのだった。

ちなみにコイツ、チョ~猛毒ね。そんな浅いところには居ること無いとは思うけど、裸足で踏んづけたりしたら大騒ぎどころじゃ済みません。ヘタすりゃ死にます。
このオニダルマオコゼ、お腹プックリできっとご懐妊中なんだと思う。

ところで昨夜。テレビでマタハラの特集やってた。マタハラ、ご存じ? マタニティー・ハラスメントの略だそうな。その番組観てたら途中でアホらしくなってきてチャンネル替えてしまった。ハラスメントだと涙ながらに訴える人が何人か出てきてたけど、正直言ってアタシにはその訴えてる内容がちっともハラスメントとは思えなかったのも多かったから。
マタハラ以外にもセクハラだのパワハラだのあるけれど、それらの根本は“受け手にとって嫌なこと、精神的苦痛を与える言動”にある。確かにそれは良くないことではあるけれど、何でもかんでも“気分害すること”を十把一絡げでハラスメントだ!と騒いでるような気がしてならない。社会に出れば嫌なことなんかワンサカある。

社会的に弱く排除されやすい女性が、ハラスメントという言葉でそれを利用してるように感じる。強者、権力者は当然にして弱者を守るべきだし、まして男であるならば女を守るのが勤めであるはず。ナンチャラハラスメントがはびこるのは、その男が男の勤めを果たせなくなってるのもあるのかもしれんなぁ。