furisode

フリソデエビ@レンベ・アエルプランNo.2

フリソデエビの食欲は、その姿の美しさとは裏腹に実に凄まじい。このフリソデエビは自分の身体の数十倍はあるでっかいアオヒトデを独占してたけど、いったい何日で完食しちゃうだろう。このフリソデエビ君にしてみれば、まさにお菓子の家を見つけたくらいに喜んでるに違いない。
今までに会ったことのあるフリソデエビはたいていペアだったけれど、コイツは単独だった。まさに食料独り占め。

フリソデエビをしっかりと観察したことは無いのだけれど、ハサミの部分ってどうなってるんだろ? まるで盾を抱えてるように見えるんだけど、実際のところハサミはあるんだろうか。あるんだろうな、無けりゃヒトデを引き千切ることも運ぶことも出来んもんな。カメラ構えたダイバーがもう一人いたんで遠慮したけど、もしも今度、再び会うことがあって、しかもわたし独りの独占状態だったら、その時は失礼してひっくり返し、裏側観察させていただこうと思う。ハサミがあれば(あるだろうけど)、指を挟まれその存在位置も確認出来るに違いない。