子供の頃、虫が大好きだった私は大人になったら昆虫学者になるもんだと思っていた。だが、幸か不幸かフツーの社会人に成り果てている(学者もフツーの社会人か)。
あの頃夢中になって観ていたテレビ番組は、鉄腕アトムもスーパージェッターも21世紀のお話しだったけれど、その21世紀になり、既に10年以上も経過してるのに未だに現れてくれていない。

先日、産経新聞がちょっと面白い企画をやってた。
          コレ

sankei1

西暦2093年!

産経新聞80周年企画で、紙面構成は2093年の記事になっていた。
まぁ、読んだ方もいらっしゃるだろうから中身は書かんでおくけど、要は80年後を想像した記事が書かれていた。アタシ的にはもっと早く記事内容が実現するような気もするけど、いまだに鉄腕アトムが現れないところをみると、ダメかもしれない。

さて自分に置き換えてみよう。
80年後の自分は間違いなくこの世にいないから、せめて20年後を想像してみた。生きているだろうことを前提に。

体重=きっと今より減ってる。身体壊して……。
身長=きっと今より低くなってる。腰が曲がって……。
頭髪=きっと白髪だらけになってる。今でもけっこう多いから……。
サッカー=きっともう止めてる。すでに今でも限界に近いから……。
ダイビング=きっとまだやってる。しかし、お殿様ダイブが出来るフィリピンばかり潜ってる。
山登り=絶対に無理だ。三浦雄一郎にはなれない……。
昆虫採集=復活してるかもしれない、ボケが始まって。

しかし、昆虫は見つけられるのか? ゴキブリやダンゴムシばっかり収集してるんじゃなかろうか。