先日、電車の中でパンクロッカーもここまではせんだろうと言うほどの紫色に髪の毛を染めたオバハンと遭遇した。いわば志茂田景樹のオバハン版。
薄い紫色に染めたモダンなご婦人を見かけることもあるけれど、そのオバハンの髪は“ド”を付けたいような濃い紫色だった。
ちっとも似合ってなかった。似合ってないどころか、周囲に異様な雰囲気をばらまいていた。
唐突にアタシの頭の中を桑名正博の『セクシャルバイオレットNo.1』が流れ始めたのだった。そのオバハンはお世辞にもセクシャルとは言えん、むしろ『お下品No.1』なのだけど。

violet

紫を着こなすのは本当に難しい。
難しいというか、似合う人は希だと思う。けれど、このバイオレットボクサーシュリンプの紫着こなしは見事というほかない。
先の電車の紫オバハン、このブログ見てくれんだろうか? 少しはお手本になると思うのだが……。

バイオレットボクサーシュリンプ@レンベ