sarobetsu

いつかは行こうと思い続けていたサロベツへ、先週末ようやっと行けた。
学生時代に、その建ち上げから手伝ったことのある民宿のあるじに会うためだった。その当時の様子がブログにアップされていた。宿主の了解得ずに(ブログなどの管理は奥さんがやっている)リンク張らせてもらっちゃおう。若かりし頃のアタシも写ってる。コチラ 

joeサロベツ原野から数キロ西へ行った丘の上にその民宿はあった。〝あった〟と過去形で書いたのは、その当時のものは火事で跡形もなく焼失してしまったからだ。現在は、元の場所からちょっと離れた場所に、以前のものとは比べようも無い素敵な宿に変身して建っている。(右写真)

実に35年ぶりの再会だった。
偽名で予約し、駅まで迎えに来てもらった。駅で私の顔を見るなり本名で呼ばれた。覚えていてくれたのだ。
驚いた宿主の顔が、まだまぶたに焼き付いてる。

深夜まで酒を飲み交わし、再会を約束して翌朝早くに別れたけれど、再訪するチャンスは訪れるだろうか。

risiri


写真=上のカットはその宿から撮ったサロベツ原野からの日の出。            
    下のカットはサロベツ原野から遠く利尻富士を望む。