hosefish1

今年が辰年だからってワケでも無かろうに、レンベでもマナドでもやたらシーホース(タツノオトシゴ)に会った。
写真の黄色いのから茶色いの、体長1㎝に満たないのやお腹プックリ抱卵中の奴(タツノオトシゴはオスがお腹でタマゴを育てます)まで、あちこちでやたら出会った。

いつも思うのだけど、こいつらいっつも昼間っから寝てるんじゃなかろか?と思ってしまう。
波の揺れに任せたまま右にドッタリ、左にバッタリと、まるで起きあがろうとする意志を感じられん。
ときたま、どうやったらあんなに早く泳げるのかと思うスピードでピュ~ッと立ち泳ぎ(しか出来ない)してく奴もいるけど、ほとんどがレレレのおじさんみたいな目でビッタン、バッタンと左右に叩きつけれられてる(ように見える)。

hosefish2

いくら私が泥酔しても、あそこまでユ~ラリ、フ~ラリは出来ん。(ン? 自分がそう思ってるだけか?)

あぁ! 大変だ! ま~た時間を費やしてしまった。
昨日から溜まった仕事を消化しきれていないんです。自業自得とはいえ、やっぱりしんどいなぁ。
それより、あたたかく私の休みを許してくれてる仲間に感謝!m(_ _)m
さぁサッとお腹に何かかっ込んで、仕事!シゴト! 明日も早起きしなくちゃならんし。