先週は栃木へ京都へ大阪へと、まさに出張続きだった。
それにしても新幹線、大阪往復で3万円ってのは暴利ではないだろうか? 叡智愛江洲だったら3万円も出せば宿泊料込みで海外旅行が出来るってぇのに。(2万円台のもある!)
なんで国内、しかも大阪くんだりに行ってくるだけで3万円もするのか。確かにインフラに膨大なお金がかかってるだろうけど、それは国営時代のことだ。私たちの税金で造られたようなもの。ボチボチ値下げするのが当然と思うのだが……。独占企業が暴利を貪ってるとしか思えん。

さて、お約束通り鞆の浦の第二弾。宿泊編です。
福禅寺・対潮楼の向かい側、軽自動車がやっと通れるほどの細い路地を入ったところにある、まだ創業2年という新しい宿に泊まったのですが、最高のおもてなしでした。
宿が綺麗なのはまだ新しいから当然としても、スタッフの対応も食事も最高でした。

ochikochi1

家族総勢5人で泊まっても悠々の部屋で、海に面したテラスには露天風呂も付いてました。
ochikochi2

この向かい側には弁財天福寿堂と仙酔島が見えます。
ochikochi3

この景色を眺めながら部屋付きの露天風呂に入れるだけでも充分なのですが、このお宿、大浴場も予約制で貸し切りのシステムでした。
その大浴場はこちら。
ochikochi4

二つあります。もう一つがこちら。
ochikochi5

45分間の貸し切りです。両方を貸し切ることも出来るので、運良く空いていたので両方借りちゃいました。格子の窓がありますが、全開にすることも出来るので、こちらも海を眺めながら温泉に浸かることが出来ます。

食事も申し分なく、泊まった日はクエ鍋が出てきました。わたし、これ食べるの初めてでした。もちろん旨かったです!

kuenabe

クエってなかなか食すことが出来ないんですよね。

gohan

この日の夕食のお品書き。

kondate


お酒も美味しかったです!

nomikurabe

わざわざこの宿の名前を記することはいたしませんが、知りたい!行きたい!という方がいらっしゃいましたら、直接メールください。お教えいたします。(地図をたどればすぐに判ると思いますが)

お値段けっこう高そうでしょ? でも新幹線で大阪往復より安いです。お釣りがきます。そのお釣りで大吟醸の飲み比べが2回は出来ます。わたし、2回頂いて(都合6杯)ヘベレケになりました。

ochikochi6