私の部屋は家の北側にありまして、そのためこの時期は非常に冷えます。
最近、メールのチェックが滞りがちになるのはこのためです。帰宅後に冷蔵庫のような部屋に入ってパソコン立ち上げる気にはなかなかなれません。
とは言っても届いているメールは殆どがメルマガのメールなので、悲しいかなご迷惑をおかけしてる方はまず無いのですが。

yotto


上の写真はパマリカン島の夕景です(前にこの画像、使ったことあったかも)。音もなく風に乗って進むディンギーがとっても絵になっていました。ふたりを~、ゆ~うやみが~、つ~つむ~………(この歌、知ってる人、少ないだろうなぁ。)

むかし。まだ愚息たちが小学生だったころに、樹脂製の二人乗りカヌーを借りて、エッチラ・オッチラ沖合の小島に向かって愚息2号を乗せ、漕ぎ出しました。
その時、行きはとても気持ちよく進んだのです。何故かというと追い風だったのですね。ですから当然、帰路は向かい風になります。
小島から戻ろうと一生懸命オールで漕ぐのですが、なかなか前に進みません。だんだん腕が疲れてきて、ちょっと休むとグイグイと沖合に戻されます。必死に漕いで何とか戻ったときには、腕がパンパンになってました。

機会があったらヨットの操舵方法を学んでみたいと思ってるのですが、なかなかそのチャンスに巡り合いません。風を読むことと、その風に向かって進むことが出来たら素晴らしいと思うのです。
「ヨットに乗ろうか?」なんてセリフを吐けたら、なんか若大将(加山雄三)みたいでカッコ良いと思うのです。(フルッ!)