gesshoku


昨夜、愚息2号が久しぶりに帰ってきた。かみさんは嬉々として布団だ、寝間着だ、と用意してる。こんな時、男はというと、仏頂面して新聞なんぞを読んでる振りをしてる。不器用なのだ。

しばらくすると愚息1号も帰ってきた。「月食、始まってるよ。11年ぶりなんだよ」。

窓を開けると雲もなく、綺麗にお月様が見えていた。
寒さに震えながら写真を撮ってみた。三脚無しの手撮りじゃ無理かと思ったけれど、寒さにガタガタ震えてるわりには手ぶれもしないで上手く撮れた。上手く撮れたとはいっても、これじゃぁふだんの三日月となんら変わらんなぁ
徐々に欠けていく月を見ながら、酒をチビチビ。しかし、外気の寒さは酒ではしのげなかった。

今度は皆既日食を見たいなぁ。2009年のチャンスは逃してしまった。調べたら次回は2035年の9月2日だそうな。
見られるかなぁ?