今日は朝から秋晴れ。暖かな一日だった。
かみさんは、ここぞとばかりに洗濯に布団干し。

夕方、かみさんがコソコソと私のもとにやって来て、「トンボが来てる」。
干したシーツの上で、トンボがお休みになってるのだという。

ベランダに出てみたら赤とんぼが羽を広げて休んでた。そっと寄っていって撮った。

tonbo

西日は暖かだったけど風はまさしく秋のものだったから、トンボにしてみれば残る寿命を少しでも延ばそうと身体を暖めていたに違いない。数㎝にまで近寄ってもピクリともしない。
指先に停まるかと人差し指を目の前にソ~ッと出したら、さすがに飛んで逃げてった。

秋の気配を感じ、ほっこり気分でシーツを取り込もうとしたら、シーツの上にあまり嬉しくもないお土産を置いていってくれていた。

BlogPaint