昨日は審査会&会合と、共に立食での集まりが重なり4時間以上も立ちっぱなしだった。uminoko
歩いていたり、少しでも動いていればちょっとは違うんだけど、立ちっぱなしってのはそのような状況になることが少ないから、けっこうキツイ。おかげで家路に着いた足取りは、まるでマリオネットのようだった。カックン、カックンする膝をかばい、足を引きずっての帰宅だった。
右の写真はその審査会の時のもの。左端にひときわ背の高い御仁がいるけど、彼は決して踏み台に乗ってるわけではない。かつて鈴木宗男氏の秘書を務めていたジョン・ムウェテ・ムルアカ氏だ。で、その右となりにいらっしゃるのが元総理大臣・安倍晋三夫人の昭恵さん。前列に着席されている方々はとても偉い方々なのだけど、名前書いても知ってる人は少ないだろうから書かない。でも、肩書き聞けば「オッ!」となる人達ではある。他に後列には「とっとこハム太郎」の河井リツ子女史もいる。

私はこれが4度目の参加なのだけど、いつも思うことは絵が上手過ぎて子供っぽさを感じないことだ。ほんとにこれが小学生の絵?と思うような作品がいっぱい集まる。

中には子供らしい夢があふれてる作品もあるけれど、なんか子供らしさを感じられない作品が多いんだなぁ。絵はビックリするほど本当にうまいんだけどね。
わたしが指導するサッカー小僧達にも、なんとなく通じるところがある。