きょう2日現在の情報では、サモア諸島での地震では160人ほどが、スマトラ島では1100人もの犠牲者が出ているようです。
スマトラ島では未だに瓦礫の下から救いを求めている人も多いようです。一刻も早く救出と復興をして欲しいです。

e2585bbf.jpg


わたしも数年前にヴァヌアツ訪問中に地震に遭遇しました。
運良く津波に襲われることもなく、楽しみしていた淡水ダイビングが濁ってしまって何も見えなかったくらいで、大きな被害には遭いませんでした。

上の写真はその時の島・サント島でのものです。

スコールが上がったので、ブラリと散歩に出て彼らに会いました。
遠くの方から笑い声が聞こえました。見ると学生らしき一団が楽しげに歩いてきます。思わずシャッターを切っていました(手ぶれしてます(^_^;;;)。

真ん中の女の子が私に気付いて、皆を止めました。
笑い声がピタリと止んで、「アッ、タイミングをミスったかな」と思ったのですが、その後、彼らは私の方を見ながら再び談笑し始めました。きっと私の事を「変なガイジンがいるゾ」とか言いながら笑っていたのでしょう。


ところで昨日、日本では赤い羽根募金が行われていました。
私も募金しました。
女学生が私の胸に赤い羽根を付けてくれようとしたのですが、辞退しました。
アレ付けてるのって結構、恥ずかしいんですよね。

昨夜ニュースを見てたら、鳩山さんをはじめ大臣がみな胸に付けてました。
全員が揃って赤い羽根を胸に付けてる図は、なんだか異常に感じました。

ところがその異常さが合点に変わりました。

あの募金の行き先(=使われ方)は何処なのかと、ちょっと気になったので調べたのです。
すると、出るわ出るわ! その不正使途の記事。(勝手にリンク張らせてもらいましたが、この記事以外にもいっぱい出てきました)

かなり信憑性が高いと私は感じました。
駅で「赤い羽根共同募金にご協力お願いしま?す!」と声を枯らしていた学生たちが可哀相です。

来年からはお金じゃなくて、彼女たちにペットボトルでも寄付しようかと思います。