皆さま、新年明けましておめでとうございますm(_ _)m

本年も年明け早々よりご訪問頂きまして、御礼申し上げます。

現在時間、朝の6時です。
実は5時前から目が覚めてしまって、うつらうつらしていたのですが、どうしても眠りにつけないので起き出してこれを記しています。

どうやら時差ボケが抜けないようです。

年末年始をフロリダのクリスタル・リバーという所で過ごしてきました。
この地はフロリダと言っても半島の中程に位置し、かのマイアミなどととは気候も景観もまるで異なる田舎町です。

ここには気候が寒くなると、絶滅の危機に瀕しているある動物がやってくることで有名なのですがご存じですか?

この方です↓



a9f59e34.jpg



ジュゴンじゃありませんよ、マナティです。

藻などの植物性のものを好み、他の動物を攻撃することもなく、人間が近寄っても逃げるどころか時にはすり寄ってきます。
私にはすり寄ってきてくれませんでしたが……(泣)。
赤ちゃんを抱っこして育てる仕草も可愛くてたまりません。

こんなに愛すべき動物を私は他に知りません。
スズメのような小鳥でも掴めばくちばしで噛まれます。
ジンベエザメは攻撃性は皆無ですが、人間に近寄って来ることはありません。
人間と遊ぼうと寄ってくるイルカには会ったこともありましたが、彼らだってその気になれば攻撃してきます(イルカの攻撃は非常に危険です)。

攻撃することもなく人にすら警戒心を抱かない動物って他にいるでしょうか?

現地で出逢った女性が「生まれ変われるならマナティになりたい」と言っていた言葉がとても印象深かったです。
「だってデブになっても可愛いって言ってもらえるから」。
平和的な性格故かと思いきや、ウ~ム。理由はそっちですか………。





後日、ウェッブの方で詳細報告させて頂きます。