足ヒレ(フィン)のお話しです。9b648749.jpg


ビーチダイブの際は先割れのアトミック・スピリットフィンを、ボートダイブの際はGULLのミューを使用していたのですが、そのミューをかみさんに取られてしまったのでワープフィンを購入しました。

先回のサイパンから使用し始めたのですが、なかなか良い感触です。

最初はミューよりも全長が数?ほど長いので、取り回しが少々心配だったのですが、ほとんど長さを気にすることなく使用できました。
むしろ気になるどころか、その数?ほどの長さが何とも良い感触なのです。
文章で説明するのが難しいのですが、先っぽの3?ほどが微妙な水かきをしてくれるのです。
足首を使って水を蹴ると、先の方で水の抵抗を感じ、その先っぽが水をかいて推進力を得ているのが判ります。

なので大きなストロークを必要としないときは、少し足首を動かしてあげるだけで推進力が得られて非常に楽チンでした。

惜しむらくはこの色です。
このフィンは堅さを色で分けていて、私の脚力に合った堅さだと右写真の色しかありません。

この堅さを使用するのはほとんど男だと思うのだけれど、なんでこんな色にしたのか開発者の色彩センスを思わず疑ってしまいます。

でも、こんな色のフィンを履いている人を過去に見たこと無いので、その意味では狭い船上などで間違いが無くて良いのかもしれません。