立山・紅葉ツアー報告第2弾です。

滞在した宿は標高2400?にありました。
これならさぞや星空も綺麗だろうと期待するところなのですが、この日はあいにくほぼ満月。しかも月が沈むのは深夜の2時過ぎとのこと。
満月のあかりで煌々と照らされてしまっては、星は満足に見えません。
それでは、と3時45分に目覚ましをセットし翌早朝に勝負を賭けることにしました。

ところが寝室のスチームを切っても室内が暑く、いつまでも浅い眠りが続きました。しかも夜半になると今度はグングンと気温が下がってきて、寝汗が冷えて寒気し、再び睡眠は浅くなります。

ずっとウトウトしてたところに、




ジリジリジリッ?!



と起こされ、


セットしたのは自分であるのに、



「やかましいやぃ!」


と目覚まし時計に悪態をつき、それでも星は見えるかと窓を開けると冷気が一気に部屋に飛び込んできて、


ぶるぶる?。




結局、外に出る根性は消え失せ窓から空を眺めて再び眠りに着いたのでした。

それでも何とか日の出くらいは眺めたいと、6時前にはベッドを抜け出し、防寒装備をして外に出ました。

足元には霜柱です。




e9a0d5b0.jpg



手袋していてもかじかむ指をこすりつつ頑張ったのですが、結局寒さに負けて宿に戻ると、



d286162e.jpg


雄山から朝日が顔を出しました。雲の形がなかなかです。



そして朝日を受けて大日岳も紅く染まります。




3c98e5bf.jpg



寒さにかじかんだ指を暖めながら朝食を摂り、トロリーバスとロープウェイを乗り継いで黒部平へと向かいました。

ロープウェイに乗るなり、再び車中は「うっは?!」と感嘆の声。



80825b83.jpg



見下す山肌一面、赤や黄色でモッコモコです。

行き来するロープウェイも紅葉に掻き消されそうです。

随分と色んな山にも登ったし、紅葉も観てきましたが、こんなに鮮やかな紅葉は初めてでした。


湖畔の紅葉も見事です。




e7a4f75c.jpg




後を振り返れば遠く鹿島槍の姿も見えました。

8a1bfaba.jpg



ナナカマドの実も真っ赤です。

0dbb6add.jpg


ダケカンバ、タラノキ、ミズキ、ヤマウルシ。

イチョウ、シラカバ、ブナにミズナラ。

山々の木々草木がひととき楽しませてくれました。

6d5cf6e5.jpg


498756a7.jpg




バッタも紅葉と共に去ることでしょう。

af99a910.jpg







もしかすると……………、報告第3弾あるかもしれません。

写真、いっぱい撮ったんです(汗)