親友の墓参りをしてきました。

中学時代、彼とはいつも一緒でした。33a552f3.jpg

お互いの家で一緒に食事をし、寝泊まりしていたことも度々で(決してホ○仲ではありません、念のため)、中学時代のアルバムを開くと彼と一緒に写った写真が半分近くになります。

何度か彼の事は書いているので重複してしまいますが、その大切な私の大の親友は31歳でこの世を去りました。

別々の高校に進学したことと、私が部活でいつも帰宅が遅かったので、中学卒業後は一緒に行動することが激減しましたが、それでもしばしば酒を飲んだりしてました。
アッ、いけない。まだ酒を飲んではいけない年だったf(^_^;) )

お互い社会人になったある日、駅でバッタリ会って「最近どうよ?」と問うと、「なんか腰が痛くて調子悪いんだ」と返ってきました。

その数週間後です。
「M君、ガンなんだってさ」という話を聞いたのは。
私も実は、時を同じくして腫瘍(良性)の切除手術で入院しました。
入院中に彼の訃報は私のもとに届きました。

6月11日が彼の命日です。

決して“ついでに”って訳ではないのですが、方向が一緒なもんで親父の墓参りもしてきました。

アッ、やっぱりついでかf(^_^;) )

4a31257c.jpg
でも父の命日にもちゃんと墓参してますから。


上の写真=親友M君が眠る霊園。とっても広いです。

下の写真=私の父が眠る墓から眺めた景色。