ギフト・カタログを戴きました。
厚さ1?を超える立派なギフト・カタログです。

さて、何を贈ってもらおうかなぁ?とペラペラめくるうちに驚いてしまいました。
掲載商品のほとんどが中国製なのです。中にはインド製や台湾製などもあるのですが、一部の陶磁器類や生鮮食料品を除いて掲載商品のほぼ90%近くが中国製なのです。

ACEやmarie claireのバッグも、CASIOやCITIZENの時計も中国製と明記されています。

最近は中国製のドッグフードや咳止めシロップ、カップラーメンを食した人間やペットが死んだと報道されていました。
そして今朝。小学校の給食で使用したキクラゲから許容量2倍もの農薬が検出されたと報道されていました。
こんな事で中国からの輸入が全面禁止にでもなろうものなら、きっと物価は高騰するでしょう。

すでに我が家ではどんなに安くても口に入れるものだけは絶対に中国のものは買いません(死にたくないから)。
雑貨なら良いかな、とも思うのですがイメージがやっぱり悪くて時計やバッグにしても中国製…と聞くとどうも気が乗りません。

数年前に中国アッセンブリーのホンダのバイクを買ったのですが(日本製と形&性能はまるで一緒で2万円ほど安い)、やっぱり故障が多いです。
ある人は中国製扇風機を買って首振りさせたら煙が出てきた…と言ってました。

もはや中国は世界の工場なんですね。でも、このままだと中国製品不買運動が起きるのではないでしょうか? 
そしてもう一つ。こんな程度の低い輸出産業をしていて、来年のオリンピックは本当に大丈夫なんでしょうか?