a6c985f3.jpg

韓国へ2泊3日で行って来ました。
羽田発金浦空港まで飛行時間は2時間ほど。日本に一番近い外国です。しかも街中に氾濫するハングル文字は、私にはサッパリ判りません。まさに異国情緒満点。とっても身近な海外旅行を楽しめます。

たった3日間、実質2日ほどで韓国を見て回るには少々無理がありました。
もう少し時間があれば、それなりに興味深い場所も訪問できたでしょうが残念です。

で、たった2日程だけの滞在でしたが、それなりに感じたことなど書き留めておこうかと思います。

まずはソウルの街並みですが高速道路も出来ているし、マンションなどの高層ビルなども結構建っていて、ちょっと見には立派な大都市でした。けれど、よくよく注視すると、もぬけの殻になったビルや解体作業中のビルなども結構あって、韓国の経済状態が少々下降線であることが窺えました。
聞けばソウル・オリンピックの際に大規模な都市開発などがなされ、一気に開発が進んでビルなどが乱立したそうです。

東京もオリンピックで一気に経済が上昇加速しましたが、その30年後にバブル崩壊。韓国はまだオリンピック後18年が経過したばかりですが、日本と同じ道を辿るのでしょうか?
18146ade.jpg

2度の夕食では、観光客相手らしき店に入りました。初日は鍋料理、翌日は宮廷料理でした。
味はそれなりに美味しいのですが、値段の高いのにビックリ! 韓国の通貨はウォンですがビール1本6,000ウォンなんて単位ですから、相当インフレが進んでいるんでしょうね。

インフレが進んでいるのに韓国も日本同様、格差社会が深刻になりつつあるそうです。しかも格差レベルが日本以上に深刻らしい。
フラリと入った繁華街・明洞(ミョンドン)の裏通りのお店では、焼き肉食べてしっかりお酒も飲んで、〆に冷麺をたのんで5人で49,000ウォン、日本円で約6,000円でした。全てのお店が高いわけではないようです。ちゃんと、庶民的なお店もある…ってことですね。

物価が安くて有名な南大門市場にも行ってみました。でも、日本の100均ショップやユニクロの方が商品の質も良いし値段もずっと安いです。
同行者がこれまた安いと有名な韓国の眼鏡店でメガネを作りましたが、1万円以上したそうです。日本だったら5,000円で買えますね。名物の足裏マッサージなども日本と値段はほとんど変わりません。

おばさん達が大挙して買い物をしている姿も見かけました。これから韓国が観光でそれなりのお金を落とさせるには、彼女たちに向けて新たなサービスをする必要があるかもしれません。いつまでもペ・ヨンジュンやイ・ビョンホンなどの韓流スターの人気が続くとも思えませんから。