タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

2021年08月

我が家のネコノヒタイ庭にはモッコクという樹が2本ある。雌雄2本あって雌の方には実がなる。で、その実は今どきみのる。
IMG_8526
まだほとんどの実が緑色だが、一部はすでに熟して赤くなってきた。
この実を食しに色んな野鳥がやってくる。オナガ、ヒヨドリ、シジュウカラにキジバト、ときにはワカケホンセイインコが群れを成してやってくる。昨日はメジロがつがいで訪れてくれた。
初夏には梅の実も成るのだが、そちらには食指が動かないらしく、野鳥に食べられることはない。

鳥たちは窓越しで観ていると、こちらの存在に気付かないのか全然逃げない。なにせネコノヒタイなので、窓に近づくと鳥までの距離は2mにも満たないのだが、逃げない。もっと寄ろうと、ソ~っと窓を開けようとすると即座に飛んで行ってしまう。
上の写真、逃げられないように窓の内側からiPhoneで拡大して撮ったのだが、ヒヨドリの姿、お分かりになるだろうか? ワカランだろうなぁ、撮ったアタシもどこに写ってるのかワカランのだから、ガハハハ。

して話は飛ぶのだが、ネコノヒタイよりも狭いベランダ(ネズミノヒタイベランダ、と命名してる)に植木鉢がいくつかあるのだが、そのひと鉢からこんな花が出てきた。
IMG_8538
この花はナニ? タダで貰った種を植えておいたらこんなんが咲いた。種が入っていた袋に花の名前も書いてあったのだが忘れた。
花の形からしてサルビアっぽいけど、サルビアって真っ赤じゃなかったか? こんな淡いピンクのもあるんかしら?





処暑を過ぎたというのに連日の猛暑。夜になれば秋の虫たちの鳴き声も聞こえるようにはなったけど、それでも暑くて眠れんゾ! 昨日はちょっと出かけるつもりだったけど、あまりの暑さにヤメ。涼しくなったら行くことにしよう。
ということで、写真はちょっと涼し気なヤツを引っ張り出してきた。
IMG_9940
5年ほど昔に訪れたスイスでのもの。湖面に映ったマッターホルンを撮ろうと身構えていたら、犬が湖に飛び込んで水紋起こしやがった。再び湖面が鏡のようになるのをしばらく待つ羽目に。

ローリングストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツ氏が亡くなった。享年80歳。
中学時代、サッカー部の仲間とビートルズかローリングストーンズかで喧々諤々やったことがあった。あの頃は8割がたビートルズ派が多かった。アタシもその一人。しかし、ジジィになってローリングストーンズを改めて聴くと、これがイイ! 
ミック・ジャガーも80歳近いと思うのだが、いまだに音楽活動してるらしい。これまた凄い!

shunju
先週末、天気も良さそうだったので母を伴い墓参に。本来ならこの一週間前に行くべきなんだろうけど、その週末(お盆)は天気が悪かったのでパスしたのだった。
父が眠るこの墓は、以前にも書いたような記憶が残るが、父が自ら視察して購入したもので、墓前には武蔵野台地が遠く見渡せる(この写真には写っていない右方向)とても良い墓所を見つけたものだと私も感心してる。

実は墓参する数日前、とても変な夢を見たのだ。それがあまりに現実感伴っていたので、目覚めてしばらくは夢だと思っていなかった。半覚半睡状態にあって現実を記憶していると思っていた。そんなリアリティのある夢だったのだ。
その日いち日、とても気味悪くてズ~っと考えていて、どうにも説明付かない部分があって、その後に夢だと思うことにしたのだった(今でも半分、信じていない)。
どんな夢だったか書きだすと文章がまとまらなくなりそうなので省略するが、夢のストーリーとは繋がらないのだが、なんか父がお盆で帰ってきたんではなかろうかと。帰ってきた父が、私にあんな(変な)夢を見させたのではなかろうかと。
それゆえ、急きょ墓参したのだった。

その日の夜も、そして昨夜も、とっても良く眠れた。

pe
ペリリュー島での夕景(1982年撮影)

この前の日曜日(15日)は終戦の日でした。終戦記念日という人もいるようですが、私には〝記念日〟という言葉に非常に違和感を感じます。そもそも〝終戦〟ではなく、〝敗戦〟です。日本が能動的に戦争を終結したわけではありませんから。
pe1
40年近く昔のことですが、ペリリュー島に行ったことがあります。激戦地で日米合わせて1万人以上もの戦死者が出た島です。そんなことも知らずに浮かれて行った私は、現地の人から悲惨な戦争の話を聞き、戦没者の慰霊碑があるとのことでそこに連れて行ってもらいました。そして「線香の一本も持ってくるべきだったね」とたしなめられたのでした。
この慰霊碑が損壊したのかどうかは分かりませんでしたが、一昨年、新たに慰霊碑を立てるという記事を目にし、少しばかりでしたが寄付をしました。そして昨年、慰霊碑が完成したけれど、コロナで式典は中止になったとの記事が。タイミングさえ合えば、私もその式典に参列しようと思っていたのですが残念です。いつかその新しく建立された慰霊碑をお参りしたいと思っています。

年のせいなのか、はたまたコロナでの外出自粛による運動不足なのか、最近やけに足がつりやすくなった。たまに行くゴルフでふくらはぎがつるのだ。
まぁ、夏場ってことで汗を大量にかくからなんだろうけど、何が困るってその帰路。車を運転していて足がつるのはヒジョ~に困るし、そもそも危険。

しかし最近の車にはたいてい〝オートクルーズ〟なる便利なものが備わってる。ボタンをポチンすれば前を走る車を追走してくれる、ってやつ。前の車が停まれば一緒に停車してくれる。このおかげで無事に帰宅できるのだった。

が、先日。インパネにこんな警告が表示された。
S3
これは停車時にされるアイドリングストップ機能が故障したとの警告。アイドリングストップしなくて困るのは排ガス抑制出来ないのとその分、燃費が悪くなることなんで大きな問題ではない。
確かに大きな問題ではないのだが、今の車はあちこちコンピューター制御された機能が備わってるわけで、それはよくよく考えればちょっと怖いことだと思うのだ。

私の車はそんなに新しいものではないから、まだアナログな部分も多く残っているけれど、これからは電気自動車はじめ、もっとコンピューター制御された車が主流になってくるだろう。
いまこのブログを書いてるパソコンだってときどき理由もなくフリーズしちゃったりするんだが、高速道路かっ飛ばしていてフリーズされたらどうなっちゃうんだろ?

この国の政治の愚かさは、もう言葉にするのも恥ずかしいレベルだけど、それを選んだのは私たちなんだからどうしようもないなぁ。

今朝、アフガニスタンの大統領が国外に脱出したというニュースが流れた。これでアフガニスタンはタリバン政権となるのだろう。アフガニスタンは共和国とあるのだから民主主義国家なんだろうけど、タリバンによるクーデターで政権交代となるわけだ。
IMG_4255
ナマコカクレエビ(二度目の登場かも)@宮古島・エビ天

ネットや周囲の雰囲気にのまれずに、自分としての確固たる信念に基づいて一票を投じないとね。そんなことは皆わかっているんだけど、その立候補者の言葉でしか判断できないのがもどかしい。嘘つき、多いからなぁ。前首相のような。それでも何とかその人の人間性を見抜かねば。このナマコカクレエビのような目で。


semi
先日の日本海側を舐めていった台風9号、我が家にもかなり強い南風&西風を吹き付けてくれて、風が収まるまでほぼ丸一日雨戸を開けられずにいた。
雨戸を叩く風の音が止んだ夕刻、窓を開けてみたら雨戸の脇の柱にアブラゼミが。ここまで暴風に飛ばされて来たのか、はたまた自ら暴風を避けるためにここに来たのか? どちらにしてもご無事で何より。

さて避難と言えばコロナ感染者の自宅療養ってなんでしょね? 日本の医療体制が患者を拒否して避難してるとしか思えないのだけど。
そもそも自覚症状の無いコロナ感染者もいるってくらいなのに、なんでここまで隔離するんでしょ? むしろ本人は感染していないと思ってる無自覚感染者の方が、あちらこちらにウィルスばら撒いてて危険だよなぁ。
感染率が高いからってことなんだろうけど、そろそろ市中医院でも診療が出来るようにしたらいいじゃない? 治療法が無いってのが一番の問題なのかもしれないど、致死率は大阪で約2%とちょっと高いけど、東京では1%にも満たない。一方、昨年はコロナによる手洗い&うがいの徹底のおかげか流行しなかったけど、これまで日本でのインフルエンザによると推定される死亡者数は年間1万人ほどいるらしいから(厚生労働省のHPより)、それと比較してもなんでこんなに大騒ぎになっちゃうのか、私の頭脳では理解不能。

IMG_8325
オリンピック、終わっちゃいましたね。何かと物議をもたらしたオリンピックだったけど、始まればやはり熱戦に目は奪われます。
大会に出場するまでの、その苦しかったことを話す選手がいれば、毎日を楽しくやっていてメダルが取れて幸せだと語る選手もいた。
やはり後者だろうなぁ。苦しかったら止めれば良いと思う。好きで始めたことなんだから、楽しんでやらなきゃ間違ってると思う。トレーニングは確かにきついかもしれないけれど、強制はされていないだろう。好きだからこそ、キツい練習にも耐えられるんだろうに。まぁ中には強制的にやらされていたって選手もいたのかもしれんけど。
どちらにしても頑張った選手たちには、これからもエールを送りたいね。

それにしてもオリンピックの本音と建前がバレバレになっちゃった今回の大会。今後、招致しようとする国は現れるのかしら? 出てくんだろうなぁ、金と政治が絡むんだから。

写真は先週末、皇居外苑にて。

IMG_8341
昨日は久しぶりにきれいな夕焼けが見られた。
それにしても電信柱も電線も、邪魔だなぁ。ふだんは西日を遮ってくれるので助かってもいるんだが、こんな時は茜雲にかかる樹木も邪魔だなぁ。

ワタシは極端な高所恐怖症ではないけれど、幅の狭いところに立つのが苦手。子供の頃、海に突き出た幅50cmほどのテトラポットの堤防を歩くのが怖くて怖くて、従弟にバカにされたのだった。
先日、オリンピックの体操女子の競技を観ていた。幅10cmほどの平均台の上をスタスタ歩くどころか、その上で宙返りまでしちゃう技に驚いていたら、

かみさん「この平均台って競技、なんで男子はやらないのかね?」。
ワタシ 「こういうの、怖いんだよ男は」
    ちょうどその時、女子体操選手が股を開いて平均台上をクルリンと前転。
かみさん「アッ、そうか! これは出来ないね、男じゃ」

身体構造上の問題で男子にはこの種目がないわけじゃないだろう。身体構造に問題があるとするなら、その技はやらんだけのことで、平均台という種目が男子にないのは別の理由だろうと思うゾ。男子は平行棒で女子は段違い平行棒、そして女子に吊り輪は無いのだし。

bakamono1昨夜のサッカー男子スペイン戦、惜しかったです。
しかし内容的には明らかにスペインの方が格上って内容でした。パスのスピードも正確さもスペインの方が一枚上手でした。
それでも日本にも何度か決定的なチャンスがあって、あの時に得点していれば決勝戦に進めたのになぁ。残念です。
でも、いい試合を見せてくれました。次の三位決定戦・メキシコ戦に期待いたしましょう。

話しはピョ~ンと飛んじゃうんですが、私が車でときどき通るあるところに、いっつもゴミを投げ捨てていくバカ者がいます。
ここは右折専用レーンで、ここで信号停止する確率はかなり高く、その停止の際にこの場所に投げ捨てていくのでしょう。この時はペットボトルも投げ捨てられていましたが、いつもは明治の赤いR-1です。これが数本溜まってることもあります。数日たつと無くなっているので、きっと誰かが掃除してくれているのでしょう。
この光景見るたび、なんか情けなくなってしまうのです。愚かな、悲しい人です。
bakamono


連日30度を超す猛暑日が続いてます。クーラーはあまり好きではないのだけど、湿度も高くてさすがに使わずにいられません。
そんな猛暑の中で毎日、熱戦が展開されてます。あれだけ開催に反対論調だったメディアも、日本の金メダルラッシュへと報道路線を180度変えました。
アタシ個人はそもそもがお金が目当てであることに対しての反対論者ではありますが、選手の活躍には声援を送っています。送ってはいるのですが、アタシが応援している選手はどういうわけか、みんなメダルをとれないのです(/_;)ウゥゥ アタシが応援しない方が良いのかしら?
IMG_8152
先日、久しぶりにヒグラシの鳴き声を聞きました、東京の郊外で。ヒグラシは早朝や夕方、気温が低くなると鳴くセミですが、残念ながらアタシの家の近所にはいません。あの♪カナカナカナカナ♪と鳴く声、好きなんだがなぁ。
我が家の近所ではアブラゼミとミンミンゼミの鳴き声しか聞けないのですが、あのミンミンゼミ、30度を超すクソ暑い中で平気で鳴いてるのが不思議です。セミは発音筋という器官を振動させて鳴くのですが、摩擦熱とか出ないのかしら? この猛暑の中で、ヤケクソのようにミ~ン、ミンミンミンと鳴いてるうちに摩擦熱でボッと燃えないのか不思議です。

自分が燃えるほど鳴くバカはいないか。いやしかし、キャンプで焚火していると飛び込んでくるカブトムシとかいるしなぁ。

このページのトップヘ