タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

2021年04月

IMG_2509

シマヒメヤマノカミ@レンベ

ゴールデンウィークになりました。例年、ここぞとばかりにこの連休つかってなかなか行けないような遠方の地へ潜りに行っていたのですが、昨年に続き今年もステイホームです(泣)。なんかしばらく日本脱出するのは難しそう。今は国内であっても移動自粛ですが。秋にはどこかに潜りに行けるかなぁ~。なんか潜り方、忘れてしまいそう。

先週、母の元にワクチン接種の案内が届きました。私にはいつ届くかしら? ワクチン打ったら海外へ行ったり出来るのかな? それにしても日本はなんでこんなに遅いんでしょ? 

先週、ゴルフでした。東京では気温が25度を超えた夏日になった日。なので今年初めて半袖&短パンでプレーしました。
そのゴルフ場に向かう途中、長い橋を渡る際に天気が良い日は富士山が見られるのですが、この日もしっかりと姿を見せてくれました。まだ白衣装まとってました。信号で停車すれば写真に収めたかったのですが……。
で、ゴルフ場に着きスタート・ホールに行ったらこれが。


fujidana
藤の花が満開でした。
むかし我が家にも藤棚あったんだけど、どうしたんだっけ? そうだ、家の改築した際に切り倒してしまったのだった。その藤棚のあったスペースは今、仏壇のある居間になったのだった。

IMG_0701
魚は種類によって性質が異なるけど、その同種の中でもそれぞれ性格が違っていたりする。やたら臆病な奴だったりフレンドリーだったり。このコバンザメはきっとこのダイバーのどこかに張り付きたいのだろうけど、それにしても無防備に近寄ってくるなぁ。

先日、自分の性格診断してみた。これは自分の性格と相手の性格を知ることで、有効な人間関係を築こう…とする診断。4tipetestなので自分の性格だけ知ってもあまり意味はないのだが、自分を知らなければ始まらないし、自分を知るってことは大切なことだと思う。
で、アタシの結果は右の図のごとく。司令型には入ってるが、この青点の位置だとどっちつかずのハッキリしない奴!ってことになるのかなぁ? まぁ、確かにそんな程度のニンゲンであることは確かだが。

この結果だと理想型の人がアタシとは一番相性が悪いらしいが、とことん合うのもこの理想型の人だそうな。理想型の人はどんな性格かというと、職人気質の努力型でこだわりが強く感情的なんだとか。
ウ~ム、ウムムム。何となくかみさんに当てはまるような気もする………。しかし、かみさんにこの性格診断、怖くてアタシにはやらせる度胸は無い。
もしも自分もやってみたいという人がおられるなら、コチラから。


tugarufujimiko

昨夜、いつものことだけど見たいテレビ番組も無かったので録り貯めしていた録画映画を観た。暗殺のターゲットになったアメリカ大統領を勇敢な護衛SPが助けるというお話し。
単なるアクションもので、ストーリー的には特にどうってことの無い内容だったのだけど、見ていてフト思った。アメリカ映画では大統領を助けるとか、大統領自らが危機を抜け出すとか、国民が大統領を尊ぶとかそんな内容の作品が多いけど、日本の映画でそんなのあったかしら?と。
松山英樹が優勝したマスターズ観ていた時も感じたけど、最終ホールに歩いてきた松山英樹をスタンディングオベーションするアメリカ人の姿にその国民性が現れてるんだろう。団結力とか一体感とか、日本人にはない強い協調性を感じる。トランプさん以降、国民の分断が進んでいるようではあるけれど。
さて映画の話に戻るけど、日本の総理大臣を日本人が命を懸けて守り抜く…なんて映画、見た記憶がない。その人の軌跡とか歴史を物語にした映画はあったけど。

私の生きているうちに「日本国のために、この人は命に代えても守らねば!」という総理大臣は現れてくれないものかしら。無理だろうなぁ。かれこれ20人以上も歴代総理の姿を見てきたけど、悲しかな一人もいない。

写真は青森県の津軽富士見湖の夕景。

先週末、久しぶりに舞台鑑賞。とはいってもリモートにてのライブ鑑賞だった。最近は講演会などもリモートでの参加がほとんどなので特に違和感はなかったけれど、やはりモニター越しでは臨場感は味わえないなぁ。
brave2
作品は上の写真ご覧いただければ書くまでもないのだが『Braveheart~真実の扉を開け~』というミュージカル。政界の裏を暴く新聞記者の話をミュージカル仕立てにしたもの。
かなり硬い内容なので、私的にはミュージカルにしない方が面白かったのではないかと感じた。まぁ内容が硬いから敢えてミュージカルにしたのかもしれないけど。
サッカーなどの中継にも言えることだけど、やはり舞台鑑賞もその場で観ないとダメだな。レンズを通して演者のアップも良いけれど、その他の演者が何をしてるかも見れないと。サッカーならボールさばいてる選手だけ見ても意味がなく、その他の選手がどのような動きをしてるかを見たいのだ。それは舞台も一緒。なので出来るならアップと舞台全景の両方が観られると良いんだけど。コロナが治まってもこの形式は残るだろうから、きっとこれから良いアイディアが生まれてくるのだろう。

brave1

お隣さんの車が新しくなっていた。新車はやはりピカピカしていて羨ましい。

kusinoha

クシノハカクレエビ@リロアン・マヌリバ

覗き見趣味は無いけれど、それでも隣家の動向はちょっと気になる。我が家には芝生は無いので隣家の芝生が青いか否かを気にすることもない。けれど隣家の庭先から楽し気な声が聞こえてきたりすると、ちょっと窓から覗いてしまう。家族みんなでバーベキューなんぞやっていたりして楽しそうで、美味しそうで、ちょっと羨ましい。
我が家の庭は狭すぎて、コンロを置くことすらままならない。まぁ、仮に出来るスペースあっても後処理が面倒なんでやらんだろうけど。

隠れたつもりのクシノハカクレエビ。ごめんよ、ザラカイメン覗いてたら見つけちゃった。アレ? それって覗き見趣味か?

このページのトップヘ