タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

2018年10月

スポーツ事故

Springer's demoiselle

スプリンガーダムゼル@マクタン島・ナルスアン

目つきといいピンピンに跳ね上がった背ビレといい、ヤンチャ坊主のイメージが漂うスズメダイの仲間。きかん坊そうだよね~、見るからに。

今朝新聞読んでたら、バトミントンのダブルスでペアを組んでいた選手のラケットが目に当たって大けがをしたことで、裁判所はペアの相手方選手に1300万円の損害賠償金支払いを命じたそうな。スポーツ中の出来事なんだから故意ではないと思うんだがなぁ。
コリャうかつにスポーツも出来ない国になっちゃったね、日本は。スポーツするなら個人競技しかない。アタシもサッカー、辞めないと危ないな。タックルどころかシュート打ってキーパーの目に当てちゃったらアウトだもんなぁ。

孝行旅行

昨年は青森の鰺ヶ沢と白神山地、十二湖、そして奥入瀬渓谷と紅葉を楽しんだので、今年の紅葉狩りはもう少し近場で…と福島県は大内宿へ行くことにした。

IMG_2159
先々週末にも仕事がらみで会津若松方面に来ていて、そん時はまだ紅葉には少し早かったから、きっとグッドタイミングだろうと思っていたら案の定ドンピシャ!だった。

自宅から車で行くので、せっかくなんで母も連れて行った。今年の何度目かの孝行旅行兼ねて。大内宿に着いたときは生憎の小雨模様だったけれど、傘を差すこともなく散策できた。足元はちょっとぬかるんでいたけれど。
IMG_2165
母は今年で83歳になったんだけど、上の写真のお婆ちゃんは何歳なんだろ? クチャっと座る、お婆ちゃん独特の座り方が可愛くて、思わずiPhoneでパシャリ。きっと私の母とさほど変わらない年齢と思われるけど、こうやって仕事を続けられるのは素晴らしい。

この日は大内宿すぐそばの湯野上温泉・藤龍館に宿泊。お湯もお宿のサービスも食事も文句なしのお宿だった。近所に行くことがあれば間違いなくリピートするなぁ。
で、翌日はどうしようかと思案していたら、かみさんが「近くに塔のへつり という紅葉の素晴らしいところがあるらしい」とFacebook仲間から情報入手。ならばそこに行ってみよう、ってことになった。
IMG_2174
確かに綺麗なところでインスタやってる人(アタシはやってないけど)には絶好の場所だった。しかし、アタシは初めて名を耳にした場所なんだけど、外国人も大型バスでガンガンやって来る。日本人のアタシも知らんかったのに、ガイジンさんはどこでこんな情報ゲットしてるんだろう? どちらにしてもかなり有名な観光地らしい。駐車場にも車がいっぱい駐まってた。
大内宿ですら知らん人は絶対にワカラン場所と思って行ったのに凄い人出だったし、日本全国走り回った事を自慢にしてるアタシなんだが、この小さな国・日本にも自分の知らない素敵な場所がたくさんあるってことですな。
IMG_2180
ユラユラ揺れる欄干も低い吊り橋を渡ると、岩棚の下にこんな社がある。途中の道も細くて柵もなく、ちょっと怖かった。
IMG_2168
「来年もまた紅葉観に行くなら連れてって」と母。もちろんですとも。来年と言わず毎年連れてってあげるから元気でいてね。

拝啓、グッド背景さま

5130

タルボッツダムゼル@マクタン島・ナルスアン

まぁ、なんとも良い場所で泳いでいてくれました。タルボッツダムゼルのアオヒトデ抜き~。ヒラリヒラリと動き回るからと~っても撮りづらいったらないんだけど、アオヒトデの上にずっといてくれたから粘って撮った。こんなシチュエーション、そうそう無いからなぁ。

来年のゴールデンウィーク、もしかしたら10連休になるかもしれないんだって? その理由が休日(祭日も)と休日に挟まれた日は休日にするっていう法律があるらしい。休みが増えることに異論は無いのだけど、なんか怠惰な法律だよなぁ。製造業やサービス業なんか「ハイ!10連休ですぅ~!」なんて喜んでるワケにはいかんと思うゾ。それでもアタシは10連休ならそれを甘受しちゃうけど。

アタシも前職では新聞関係の仕事してたから、会社で大晦日の除夜の鐘を聞いたこともあったし、正月の2日から出勤させられたこともあった。
日本国憲法のもとでは日本国民みな平等なんじゃなかったっけ? 少なくとも休日くらい平等に消化させて欲しいもんだ。

粋な計らい

IMG_5034

ガラスハゼ@マクタン島アクエリアス・ハウスリーフ

この時のガイドさん、後ろにあったウミウチワがうまく映り込むように手で押さえてくれた。とっても嬉しい計らい。最初は黒抜きで撮ろうかと絞り込んでたんだけど、ウミウチワを曲げてガラスハゼの後ろに持ってきてくれたから、絞り少し開いて撮った。こんな粋な計らいしてくれるガイドさんは初めてだ。その名もティンティン。

昨日は千葉の某・有名ゴルフコースでラウンド。滅多にプレー出来ないコースではあるのだけれど、生憎の雨にテンション下がりまくり。そんな気持ちは同伴プレイヤーも一緒だったと思うのだけど、そんな気持ちがプレーに出たのか、あわや!の事態が。
ラフにシャフトを取られ、打った打球があらぬ方向に。その先には同伴者の頭が! 
幸いにボールを避けることは出来たのだけど、避けた際に足を滑らせて転倒し頭を強打。その同行氏、15ホールを残して早々に帰宅された。
今日、無事の連絡をいただきホッとした。
しかし、どんな時でもプレイヤーの前方に行ってはいけないと再認識。

ベラ、べら、ベラ

この度のセブ・マクタン島でのダイビング。ベラの集団お見合い会場に紛れ込んだようでした。夕刻に潜ると、そこかしこでベラたちが求愛のポーズ! @マクタン島・ディンゴ

IMG_4748
ルソンイトヒキベラ

IMG_4723
クジャクベラのペア

IMG_4721
婚姻色のラインスポットフラッシャー う~ん、手前の奴、邪魔ぁ~!

kujaku
クジャクベラ

IMG_4733
クジャクベラとラインスポッドフラッシャーのハイブリッド!(って、要は混血)

もっともっといっぱいいて、そこら中でヒレ全開シーンが観られたんだけど、アタシの技量ではいくらダイブタイム60分オーバーでも1ダイブで撮影出来るのはこれが限界(T_T)

これから会津若松に行って来ます。

ホヤにすがるかエビに縋るか

hoyakakure

ホヤカクレエビ@マクタン島・アクエリアス・ハウスリーフ

体中なんやら模様がいっぱい。で、目(?)はコンペイトウ。これだけハデハデな身体しとったら、どこかに隠れてなくちゃすぐに狙われちゃうね。

先日、座骨神経痛が酷くなってきたので、ホヤカクレエビにもすがる思いで新たなスポーツマッサージ店に行ってきた。せっかくだからと針治療もしてもらったんだけど、針治療って国家資格が必要なんじゃなかったっけ? どうにも素人っぽい若いトレーナーがプツプツと刺してくれた。
針治療はズ~っと昔に受けたことあるんだが、そん時の施術してくれた方は「痛いときは言ってください。痛いのはツボから外れてるってことだから」って話してくれた記憶がある。
今回の若いトレーナー君、10本ほど刺してくれたんだが、半分くらいはチクりと痛かった。案の定、施術後に効果は感じず(T_T)

吠える!

yanodate

ヤノダテハゼ@マクタン島・タリマ

いまさら言ってもしょうも無いことだけど、老朽化した築地市場はどうして少しずつ修繕しながら今の場所で営業を続けなかったんでしょ? 豊洲市場に移転はしたものの、なんか色々と問題が山積してきてるみたいね。そもそも築地市場の移転反対謳って選ばれた小池さんだったはずなのに、なんでいつの間にか移転しちゃったんだろ?  お口アングリです。

で、こちらのお口を大きくアングリさせてるヤノダテ君、豊洲市場移転にビックリしてるわけではありません。近くにライバルが近寄ってきたので威嚇してるところです。もっと、アゴが外れるんじゃないかというくらい大きく口を開けるときもあるようだけど、この子はこれしか開かなかった。

ヒカリキンメ

hikarikinme

ヒカリキンメ @マクタン島・ボンバーマン

なにやら目つきの悪い魚の集団のようだが、これはヒカリキンメ。今回のセブ島ダイビング、一番のハイライトがこのヒカリキンメの乱舞だった。
明るいうちは洞くつの中でひっそりとしていて、海中に真っ暗闇が訪れると出てくる。
その洞くつから一斉に飛び出してくる様はまるで宇宙戦艦ヤマトが発する波動砲のようで、まさに爆発したような飛び出し方なのだ。残念ながらほんのわずかの明かりでも逃げてし逃げてまう(群れが散らばってしまう)ので、爆発する様をカメラ撮影することが出来ない。液晶画面の明かりでも逃げてしまうのだそうな。それゆえ、下にお見せする動画に映っているのはほんのわずか。全体の数%程度なのだ。


ちなみに光っているのは目玉ではなく目の下の、人間で言うなら頬の上部分あたり。ここに発光器を持っていて光るのだそうな。ホタルイカや夜光虫と同じ。

モフモフに気をつけなはれやッ!

セブ島で潜ってきました。およそ1年半ぶりのセブ島でしたが、マクタン空港とっても綺麗になってました。道路にも何カ所か信号機なんかも増えていて。
それでも一歩、空港を出るといつもの渋滞はそのまま、いや以前より酷くなってるような気がしました。

nadesiko
ナデシコカクレエビ@タリマ

赤いムートンみたいなモフモフの中でマッタリしてるナデシコカクレエビ。アタシもあんなモフモフの中で寝てみたい……、なんて真似してはいけません。このモフモフ、猛毒のウンバチイソギンチャクです。ちょっと触れただけで猛烈な痛みが襲ってきます。その後は発熱したり、最悪の場合は肝臓障害まで引き起こすとても怖いイソギンチャクです。
みながこんな赤い色してくれていれば判別もしやすいのですが、困ったことに色はマチマチ。中には岩礁と同じような色してるのもあって。
海の中のモノには基本触らないことが鉄則ですな。

【おまけ】
セブ島では、White Sands Resort and Spa というホテル利用したんですが、食事があまり美味しくないので外で食べてました。で、夕食後戻って来てちょっと飲み足りないなぁ、と思ったのでモヒート作ってもらいました。
それがコレ↓
IMG_2107
モヒートってもう少し大きなグラスに入れないか? と思いつつ舐めたら猛烈に濃い! しかもミントの香りもせずやたら苦い! コレ、なんなん?

知性の欠片はどこに?

meganegonbe

メガネゴンベ@テニアン・レッドウォール

サンゴのある場所なんかでよく見かける魚だけど、こうやってよくよく見ればなかなかに個性的な顔してますな。なんとも派手なアイシャドーです。

そういえば先日の台風一過の月曜日。メチャ込みの電車で、後ろから押されて飛び込むように乗車してきた女性と鉢合わせになってしまいましてね。ギュウギュウ詰めの電車の中で女性と向かい合わせってのは、かなりばつの悪い状況なんですが、その女性はいたって平然とスマホいじりだしたんですね。そんなメチャ込みの電車の中でまでスマホ覗く必要性がどこまであんのかと思い、チラッと覗いてみたらば乗り換え案内でもNAVITIMEでもなく、なんとゲーム!!! 
ゲームしてる場合じゃないっしょ。まずは少しでも身体ずらしてこの密着状態を解消する方が先じゃないの? この過密状態の中で身体を無理クリ反らしてまでゲームするかね? 
フツーだったら男性にはちょっと嬉しい状況でもあるけど、このメガネゴンベもビックラの厚化粧娘、しかもT.P.O.もわきまえずにゲームするようなオンナでは、その気も起こりませんがな。知性のかけらもないようじゃあねぇ。

明日からチョコッと潜りに行って来ます。また、台風来てるんですが……(T-T)。

ハッチアウト寸前!

joe

ジョーフィッシュ@屋久島・タンク下

抱卵中のジョーフィッシュ、きっとこの日か翌日にはハッチアウトしていたことでしょう。ハッチアウトするとこ、一度は見てみたいなぁ。

昨夜の東京は夜10時くらいから風が強くなり、深夜は家が揺れるほどでした。といっても、アタシは気付かず。朝になってかみさんから、「昨夜は怖くて眠れんかった」と聞いて知った次第。ワイン飲んですっかり爆睡してました。もしかしたら屋根が吹き飛んでも寝てたかも。各地でかなりの被害が出たようですが、皆さんご無事でしたでしょうか?
今朝の通勤も新宿駅なんか前に進めないほどの混雑でした。みんなそれでもちゃんと会社に行こうとするんだから、ヤッパ日本人は真面目です。アタシなんか、電車動いていないのを理由にして映画でも観に行こうかと本気で悩んじゃいました(^^ゞ。

ギャラリー
  • クローズアップレンズの怪
  • 寒さに負ける
  • 顔で勝負
  • 顔で勝負
  • ホヤホヤ
  • ホヤホヤ
  • アカシマなエビ、ヨコシマな人
  • お友達
  • 逆さは辛いよ
  • ホタテてシュラシュシュシュー
  • ウルトラのホヤ
  • ウルトラのホヤ
  • ウルトラのホヤ
  • ガッタガタ
  • ハギにハギ
  • ハギにハギ
  • ヨコシマ君の憂鬱
  • 異次元の人々
  • 異次元の人々
  • スポーツ事故
  • 孝行旅行
  • 孝行旅行
  • 孝行旅行
  • 孝行旅行
  • 孝行旅行
  • 拝啓、グッド背景さま
  • 粋な計らい
  • ベラ、べら、ベラ
  • ベラ、べら、ベラ
  • ベラ、べら、ベラ
  • ベラ、べら、ベラ
  • ベラ、べら、ベラ
  • ホヤにすがるかエビに縋るか
  • 吠える!
  • ヒカリキンメ
  • ヒカリキンメ
  • モフモフに気をつけなはれやッ!
  • モフモフに気をつけなはれやッ!
  • 知性の欠片はどこに?
  • ハッチアウト寸前!
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ