タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

2017年09月

ジャンケンポン!

kosioriebi

コシオリエビの仲間@アンボン・パンテパリジ

ジャンケンしたら必ず勝てます!

民進党、解散しちゃうようですね。寄らば大樹じゃないけれど、小池新党に吸収合併されてでも何が何でも自民党を倒したいようです。それはそれで結構だけど、批判ばかりしてないで「我が党だったらこうする!」と、しっかりとした政策を語れば良いのに、テレビじゃいっつも安倍政権の批判ばかりで見苦しいったらありゃしない。
まぁかつて政権取った時に何も出来なかったから、いくらまともなこと言っても国民には信用されないだろうけど、それでも批判ばかりしてるよりかはマシだと思うんだがなぁ。

命名

haokoze

ハオコゼ赤ちゃん@屋久島・観音崎

体長1㎝ほどのハオコゼの赤ちゃんです。
このハオコゼ、幼少期は海面に漂う海藻などの浮遊物に身を隠しているそうです。この時も私が海中のウネリに抵抗しながら必死にカスリフサカサゴを撮影しているときにガイド君が海面に漂う海藻の中から見つけて連れて来てくれたのでした。
海面で生活するハオコゼ君が、水深15㍍ほどの海底に連れて来られちゃって大丈夫なのでしょうか?

それはそうと上野動物園の方の赤ちゃんはシャンシャンと名付けられたようですね。何だかなぁ~、って思うのは私だけでしょうか?
せっかく日本で生まれたんだから日本的な名前にしてあげれば良いのに、と思うんですよアタシは。
しかもこの名前にしようと決まったときには、何でも中国にこの名前で良いかお伺いをたてたらしいです。なんでですかね? 年間8000万円もの親パンダのレンタル料払ってるんだから、そんな気遣い必要無いと思うんですがね。
まぁそんな事より、早く一般にお披露目して欲しいですね。出来ることなら1度で良いから抱っこしてみたいなぁ。

台風一過

monsuzume

モンスズメダイyg@屋久島・ゼロ戦

北海道ではまだ猛威を振るっていたようですが、昨日の東京は台風一過の今年一番ではないかと思われるくらいの快晴でした。
17日の夜半は風も凄くて雨戸をガタピシ揺さぶってました。しかし18日、寝室の雨戸の細~い隙間からも分かるくらいの朝日が。しかし、不思議なことに鳥たちの鳴き声がまったくと言って良いほど聞こえなかったのです。鳥たちもどこかに逃避しちゃってたんでしょうか? 聞こえたのはカラスの鳴き声だけ。しかし今日はキジバトの鳴き声も雀のチュンチュンも聞こえて、ちょっとホッとしました。

その前々日は屋久島を直撃していた台風でしたが、そんな時にこんなちびっ子たちは何処に隠れているのでしょう? やはり珊瑚や岩礁の中なんでしょうね。

子イカ、威嚇そして怒る

IMG_8472a

コウイカ赤ちゃん@アンボン・アマハス

体長わずか5㎝ほどなのに、カメラ向けたらいっぱしに威嚇のポーズ。イカだけに威嚇は得意!ナンチャッテ。
しかし、執拗に追いかけていると本気で怒る。
怒るとこんなん↓

IMG_8475

身体トゲトゲにして体色も変化。周囲に同化して身を守る(画像クリックして拡大してご覧ください)。子供だってイカだけに怒り心頭…、ナンチャッテ。
ゴメン、ゴメン(_ _) 退散いたします。

ニンゲンでも直ぐに感情的になる人いるけど、そんなお方とはあまりお近づきになりたくは無いですな。離れて見ていてもあまり気分宜しいものじゃない。どうせ感情むき出しにするなら楽しいことだけにして欲しいものです。



判別できず

IMG_6974

ウシノシタの仲間なのかはたまたダルマガレイの仲間なのかすらも判別付かず。よって名前、未掲載です。ゴメンね、平べったいサカナくん。@アンボン・ラハ1

カレイも美味しいけど、きっとこのサカナ、ムニエルにして食べたら超美味しいんだろうなぁ。
ヒラメやカレイの仲間は昼間は砂地に潜っていて夜になると活動開始する。学生時代のアタシのようです。この時もご多分に漏れず、ナイトダイブの際に遭遇。砂地から出てきてはいたけれど、ジ~っと動かず近づいてきた小魚を狙っているようでした。

先日テレビから流れてきた、「私たちマタトモなんです」の声が耳に止まり思わず画面を見た。女性が数人、談笑しながら何かしていた。最初に耳に入った〝マタトモ〟は、あたしゃてっきり〝股友〟と思ったのだった。なんかエッチな同士たちかと思ったのだが、ヤケに明るく談笑してる。そこにはエッチの微塵も感じられなかった。
不思議に思いながら見続けていたら、女性たちのお腹が皆大きいことに気付いた。「そうか、マタトモとはマタニティー友だちのことか」と分かった。どうして何でもかんでも省略するんだろう? 言葉にしてもたった4語少なくなるだけのことではないか。省略マタトモより、マタニティー・フレンドの方がスッキリすると感じるのはアタシだけ?

煙は何処へ

IMG_8511
サラサハタ(yg)@アンボン・アマハス

ピロピロとお尻フリフリ泳ぐから、何とも撮りづらい被写体ではあるんだけど、このドット模様はやはりレンズ向けずにおれん。なんだかパジャマ着て泳いでるみただ。
大人になってもこのドットは少~し残ってるようだけど、ワタシはまだ成魚にお会いしたことありません。

政府が飲食店での全面禁煙を検討しているらしい。
まぁ、アタシ的には食事中に漂うタバコの煙はご勘弁願いたいので有り難いことなんだけど、もしもそんな法案通っちゃって実際に実施されたらどうなるか? 少しは喫煙者減るだろうけど、喫煙が許される場所での愛煙家たちの喫煙本数が増えるだろうし、きっと道路の歩き吸いや公園での喫煙者も増えるだろう。そっちの方が非喫煙者にとっては迷惑千万な話しだ。

そもそも受動喫煙という健康被害を防ぐことが目的らしいが、そんなものはお店が〝喫煙可〟〝禁煙〟〝分煙〟の看板を表に出しといてくれれば消費者はそれで十分なはず。
非喫煙者からすれば食事中の煙も困りものなんだが、マダムの濃厚付けすぎ香水の匂いもたまったもんじゃない。
サラサハタのベイビィみたいな素敵なドレス着ていても、どんなに美人でナイスバディな女性であっても、香水の匂いプンプンされてちゃ一緒に寿司食う気には到底なれん。健康に影響は無いだろうが。

喫煙者の皆さん。バカな法案通させないためにも喫煙マナー守りましょうね。タバコ吸うときは周囲の人に迷惑にならんようにね。非喫煙者としてもバカな法案通して欲しくないからヨロシクね。

ヤドカリ

zeburahonyadokari2

ゼブラホンヤドカリ@屋久島・ゼロ戦

ヤドカリを撮影するのは簡単そうで意外とムズイときがある。
ヤドカリ見つけたら取り敢えずゴメンね m(_ _)m してひっくり返ってもらう。で、殻の中に閉じこもった状態の時にピントなどを合わせておき、「ヤッコラセ」と足を出して起き上がろうとする瞬間にシャッター押せばいいわけだ。
ところがヤドカリにも性格があって、ひっくり返すと意固地のように殻の中に籠もったまま、待てど暮らせど出てこない奴がいる。そうかと思うと、ひっくり返してコチラがカメラ構える前に起き上がり、スタコラサッサと足早に逃亡する奴もいる。
ヤドカリ的には前者の方がまともな性格と思うのだ。直ぐに起き上がってスタコラ猛スピードで逃げる奴は、きっと何度もダイバーにひっくり返されていて、ダイバーに順応適応し、どうしたら一番ダイバーに嫌がられるのか知っているとしかアタシには思えんのだ。

ギャラリー
  • 歩きスマホ
  • 訳あり
  • 訳あり
  • ブナ樹林
  • 窒素切れ
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 秋の青森
  • 酒池無し肉林
  • 飛ぶか泳ぐか、それとも這うか
  • ホストが主役か?
  • 籠もる
  • 約束の海
  • 受動喫煙、児童喫煙
  • 粋な演出
  • プヨンプヨン
  • 冷静に見つめて
  • ジャンケンポン!
  • 命名
  • 台風一過
  • 子イカ、威嚇そして怒る
  • 子イカ、威嚇そして怒る
  • 判別できず
  • 煙は何処へ
  • ヤドカリ
  • 護る者、守られる者
  • 護る者、守られる者
  • ブツブツブツ
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • 網走番外編
  • チョビリーゼント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ