タカラガイの独り言

ダイビングや旅のこと、子どもたちとのサッカーの事など徒然に。

2009年07月

風来坊

65e6d07d.jpg


カミソリウオです。
下が頭で上が尻ビレです。

よ?く観ないと海中に漂う葉っぱと勘違いします。

そしてこちら(↓)

0bfe29e5.jpg


フウライウオです。

コイツも頭を下にして漂っています。
本人は泳いでるつもりなんでしょうが、殆ど移動を確認できない泳ぎです。

他の魚がわきを泳げば、たちまち吹き飛ばされそうな魚であります。

e401b650.jpg


そしてコイツ(↑)もフウライウオです。
ちょっと色が珍しい個体です。
サイパンのラダービーチで見つけました。

このカミソリウオとフウライウオが、名称が一緒になる…なんて話しを耳にしました。

確かに泳ぎ方は一緒ですが見た目は別物です。

分類上は共にトゲウオ目カミソリウオ科に属しますので、エ?イ、面倒だから一緒にしてまえ! ってなのりなんでしょうか?








さて、風変わりな魚の中に突然登場したこの人(↓)。
一見、フーテンの寅さんばりの風来坊とも見ようと思えば見えますが、実は某国の市長さんであります。

フウライウオと一緒の登場は、少々失礼な話しかとも思ったのですが、楽しかった昨夜に免じて許してくださいマセm(_ _)m

c6ab3b8d.jpg


カラオケ挑戦、初めてだったようですが、嫌だ嫌だと言いつつ一度歌ったらズ???ット、マイク離しませんでしたネ(笑)。

楽しんでいただけて良かったです。

初めての日本だそうで、何が一番驚きでした? と聞いたら、超高層ビル群と地下鉄だそうです。
確かに素晴らしい自然と優しい人々以外、何も無い国ですもんね。

市長、日本のカラオケで練習した美声で、次の選挙戦も勝ち抜いてくださいね!








猛暑

昨日、子供たちのサッカー招待試合でプチ遠征しました。

猛烈な暑さで、炎天下での試合は子供たちには厳しい試合でしたが、彼らは体調を崩すことも怪我することもなく勝利しました。
私も審判として走り笛を吹いたのですが、途中で目眩を覚えました。

試合が終わって着替えをしているときに、井上陽水の曲のワンフレーズが頭の中に浮かんできました。


音符やけついた屋根がゆらいで見える
音符お日様は空であぐらをかいて
音符スズメたちは火傷をするのが怖いのか
音符どこかに隠れてる

音符水道の水がグラグラたぎり
音符セッケンはすぐにドロドロ溶ける
音符恋人はレモンのジュースを作るのに
音符困った顔してる


歌詞は思い出すのに何という曲名か思い出せず、家に戻っても何だかスッキリしないので調べてみたら、そのものズバリのタイトルでした。






真っ黒なカラスなんかはさぞや大変だろうな、なんて思いながら、滅多にクーラーをつけない我が家も(年間20時間も使用しません)、昨日はとうとう今年初めての冷房を入れたのでした。

そして今朝。

我が家の玄関を出たら道ばたに………。


















824686b2.jpg







暑さで死んだのか否かはわかりませんが、本当にスズメが死んでも不思議はない暑さでした。










海の見えないオーシャンビュー

09b25f40.jpg今回のサイパン行きはダイビングだけが目的だったので、安価なホテルを押さえました。
オーシャンビューホテルです。

ガラパン地区の中にあって免税店のすぐそばにありました。

ちょこっと歩くだけでスーパーマーケットにも行けて、便利っちゃあ便利なんですが、ご覧のように道路に面していて海からは結構離れています。

向かいには大きなハファダイビーチホテルがデンッと建ってるし、最上階の部屋でも海は見えないような感じです。

それでも、オーシャンビューホテルです(-"-)

しかも私たちが利用した部屋からの眺望は………、
















0ebcd733.jpg



海どころか鉄条網が張り巡らされた壁と倉庫です(T_T)


まぁ、寝るだけなんで気にもしませんが、どういう感覚でオーシャンビューホテルなんて名前付けたんだか…。
もしかしたら結構歴史のあるホテルで、昔は目の前に何もなくて海が見えたのかもしれません。


今回サイパンに行く前に、サイパンに詳しいツアコンの方に情報を頂いて行きました。
「どこかお薦めのお店ありませんか?」という私の問いに、ガラパン地区にあるココナツ亭という居酒屋と、ススベ地区にあるみつえレストランを教えて貰いました。

ココナツ亭はその日に獲れた新鮮な魚が売りです。値段もリーズナブルでした。
みつえレストランはチャモロ料理と創作料理を出してくれます。
ゴシキエビの刺身が出され、その頭を鍋にしてくれて、最後は雑炊にしてくれました。
チャモロ料理…と聞いて、大したこと無いだろうと思っていたら結構美味しくて驚きました。チャモロ流牛肉のタタキは絶品でしたね。あと、ココヤシの実の刺身も。

サイパン島内で手に入る無料のガイド誌に両店とも載ってますから、行かれることがありましたら是非!


そうそう、お土産を物色中にちょっと面白い物見つけました。

a1fe8ec5.jpg


サイパの新鮮なココナツツ、はサイパ、ココナッツ…だとすぐに分かったのですが、ジコースって何だ?



どうやら ジュース のようです(汗)。









脳内エンドルフィン

走ることが好きで、学生時代は特に中距離が好きでした。

高校の時に8000mを走った時のことです。
だいたい5000から6000mあたりが一番苦しいのですが、その時はどうしたことか全然苦しくならないのです。

苦しくないどころか、なんだかとても気分が良くて、ペースもどんどん早くなって20人近くゴボウ抜きして8位でゴールしました。7cc0cd0c.jpg


後日、ランナーズハイなのだと知りました。

今回、サイパン行きに横山秀夫の「クライマーズハイ」を持っていきました。

物語が1985年の御巣鷹山日航機墜落事故の事だというので敬遠していたのですが知人から戴き、読み出したら止まらなくなりサイパンまで同行願った次第です。
わたしは題名からてっきり御巣鷹山に登る話しかと誤解してまして、実際は新聞報道に関わる記者の葛藤のお話しです。その背景として御巣鷹山墜落事故が関わってきます。
この作品はドラマ化もされているので知ってる人は多いでしょうね。わたしはドラマは殆ど見ないので、この作品の内容も知らなかったワケですが。

題名でもあるクライマーズハイの説明がちょっと出てきます。疲れや恐怖を感じなくなってホイホイ登ってしまう状態を指すのだそうです。

自分も山登りは随分したのですが、このクライマーズハイに近い経験は一度もありません。
ランナーズハイの経験は数回あるんですけどね。

クライマーズハイの方は、この症状が現れるとそれなりに問題もあるようですが、ランナーズハイの弊害ってあるんでしょうか?

気分良くなってどんどん走り続け、終いには心臓がパンクしちゃったりするんでしょうか?

ダイビングでも窒素酔いという、これに似たハイになる状況があります。

ジャック・イヴ・クストーの「沈黙の世界」というドキュメンタリー映画の中に、何メートルだったか忘れたけれど、かなり深く(50m以上?)潜ったダイバーが突然、陽気に笑い出し水中メガネやレギュレータ(空気を吸う管)を外してしまうシーンがあります。
これはバディ(同伴者)が助けてくれなければ確実に死にます。

クライマーもダイバーもハイになると危険なのに、ランナーだけは大丈夫なんでしょうか?


そうそう!
今回、サイパンで久々にデコ出しちゃいました(汗)。
(※デコとはDecompression(減圧)の略で、減圧停止の指示が出ること。無視するとちょっと危険です。)

2本連続で深場に潜っていたためです。
突然笑い出し、海パン脱いで踊り出すことは少ないと思いますが、減圧症の危険が増します。

水深40mあたりでコイツ(↓)、狙ってたんです。

d15b5810.jpg


ヘルフリッチ。シコンハタタテハゼです。

水深が深いので光量が少なく、撮影するのはなかなか大変なんです。すぐに穴の中に隠れちゃうんで、ソ?ット寄っていかないとならないし。

エ?ット。

なんか話しがだいぶ脱線しましたf(^_^;)

脱線ついでに可愛い奴もご紹介!

453ab018.jpg


モンツキカエルウオくんです!
眉毛(睫毛?)がいいっしょ?

コイツの顔見ると、こちらも笑顔になっちゃいます。窒素酔いしなくてもね。




















夏休み

一足早く夏休みをもらってサイパンへ行って来ました。

渡航中に多くの方のご訪問を戴きましたが、そんな訳で更新できずにおりました。
申し訳ありませんm(_ _)m


1c71968f.jpg


海の日の休日連休でサイパンは混み混みかと思いきや、利用した安ホテルはガラガラ、元もと少数人数で潜るショップではあったけど、2日間は私たちだけでした。
おかげでチョー・ヘタッピのかみさんをマンツーマンで面倒見てもらえて、私としては大助かりだったんだけど…f(^_^;)

上の写真は潜行できずにおたおたしてるかみさんを、手取り足引きして助けてくれてるショップのオーナーとかみさんです(笑)。



滞在中にたまたまトローリング大会が開催されていて、グアムや遠くはハワイからマイボートで参加する釣り人たちがわんさか来島して、観光客よりもこの大会に出場する人々でハーバーは大賑わいでした。

ハーバーには大型クルーザーがいっぱい停泊し、ハーバーに向かう道路も大渋滞でした。

f04e0f21.jpg



3日間で11本も潜ってきました。
今回は初めてサイパン北方面にも潜れました。上の写真は名物のスポットライトでのワンカットです。

で、今日は成田から会社へ直行です。

後日、ゆっくりダイビング・ログなどまとめようと思ってます。



P.S.腕のダイコン、まだ「残留窒素あり」を表示してます汗






お行儀

f9f7c934.jpg


来場プレーヤーのファッションや年齢で、そのゴルフ場の格が何となく判ります。

やっぱり名門コースでは若者はあまり見かけないし(プレー出来ない?)、来ている方々の身なりも違います。

けれど、一番そのゴルフ場の来場者レベルが出るのがお風呂ですね。

ジャージャーとシャワーを出しっぱなしにしたままヒゲを剃っていたり、大声で今日のプレーの自慢や謙遜話していたり……。(コレが反響しちゃってうるさいんだ)

昨日、若洲ゴルフリンクスに行ってきました。

お風呂、酷かったです。
ほとんどの人が風呂桶をそのままにしてました。
中にはアカが浮いた残り湯が入ったままの風呂桶もありました。
自分の家でもそんな入浴してるんですかね?

川越にある某・超名門ゴルフ場は、風呂桶元に戻さないとメンバーだろうがビジターだろうが怒られるそうです。
「そんな事も出来ないようなら二度と来るな!」と言われた人もいたそうです。
オ?、コワ!

確かにそんなことも出来ないでゴルフやる資格は無いとは思いますけどね。
家に戻れば子供だっているだろうに、こんな姿見せられませんね。

東京都の運営&管理でとっても綺麗なゴルフ場ではありますが、来場プレイヤーのレベルは最低でしたね、少なくともこの日来ていたプレイヤーに関しては。
石原さんに見せてあげたかったです。

アレ? 石原都知事ってゴルフやるんでしたっけ? ダイビングするのは聞いたことあるけどゴルフするって聞いた記憶は無いなぁ。

自衛隊の飛行機使って小笠原視察してたけど、一度くらいはここにも視察に来たことあるのかしら? 東京湾じゃ潜る気にもならんだろうから来てないだろうなぁ。

アッ! 文句ばかりつらつら書き連ねましたが、わたしはこのコース好きですよ。
景色もそこそこ良いし、何より近いのが魅力! プレー終わって飲みに行くのも至便ですしね。

写真は………、う?ん、何番ホールか忘れましたf(^_^;) No.2に向かう途中だったかな?















サイパン

一昨日は今年お初のセミの鳴き声を聞き、今日の東京はドピーカンの青空が広がってます。
それでも気象庁はまだ関東地方の梅雨明け宣言を出していません。わたし的にはもう梅雨明けだろうと感じてるんですけどね。


d574f4ae.jpg


上の写真はサイパンのガラパン・エリアのストリートです。
数年前に手が入れられて、ご覧のごとく家族連れでも楽しめるような街並みに変身しました。

けれど、外観は変わったのですが軒を連ねるお店自体に大した変化はなくて、夜ともなればストリートガールが出没します。

来島する人々に変化がなかれば、お店もホテルもサービス内容を変えるわけもなく、わたしにとってはサイパンはやっぱりリゾートとは言い難い島です。
だからサイパンがグアムのように人気にならないのもむべなるかな、と思うのです。

人気が無いからなのか、はたまたここぞと勝負を賭けたのか、サイパン2泊3日で19,800円!なんてツアーまでが登場しましたね。
東京から熱海一泊でももっとすると思うんですけど………。
なんか驚き通り越して悲しくなっちゃいます。

今週末、夏休み戴いてこのサイパンに行きます。
19,800円ではなく、その倍ほどのパッケージ・ツアーですが、それでもお手頃だと思います。
海だけは最高に魅力的なこの島は、やっぱりダイビングには一番お手頃な島だと思うのです。







とある貧しい島を訪れたときに、子供たちの歓待を受けた。
みな着ているものは一様に粗末な物だったけれど、その中の一人の男の子のズボンの股の部分が破けていて、そこから可愛らしいオチンチンがポロリとはみ出していた。

私がその事を指摘すると、その男の子はとても恥ずかしそうに逃げていってしまった。
「失敗した!」と思ったけれど、もう遅かった。

当たり前だけど、私は別にその子を辱めるために言ったのではない。
シンボルがはみ出ていることを教えてあげたのだ。

その男の子にとってはオチンチンが覗いていた事が恥ずかしかったのではなくて、ズボンがボロボロだったことが恥ずかしかったのだと思う。
何故なら中にはスッポンポンの子どももいたのだから。

0508c656.jpg



いま日本では、恥ずかしさに対する観念が崩れているように感じる。

目の不自由な人が歩いていても助けるどころか道を譲らない(気付かない)。
食べ歩きを平然と行い、しかも人目も気にせずゴミを路上に捨てる。
タバコもしかりだ。
ペチャクチャと話しながら歩き、人にぶつかっても何も言わないどころかにらみつける。
満員電車の中で化粧するのもなんのその。
お金が無いわけじゃないのに給食費を払わない。

取り上げだしたらキリがない。

このような人々が恥ずかしいと感じることは何なのか?

人は恥ずかしいと思うから礼節を大切に思い、約束を守り、何かと頑張り、人との関係を大切にし、親や先輩を敬うのではないか。

だいたい街を歩いていると、緊張感の欠落した人々の多いことに気付く。
顔は前を向いて歩いているのに、意識が周囲にいってない。だから、ぶつかる。
歩きながら携帯電話で話すどころかメールを読んだり、打ったり。

ピリピリしている必要はないけど、少しは周囲に気を配るべきだろう。

私にとってはそのような行為、姿はボンクラの象徴であり恥ずべきことなのだが、そうではない人が多いということだ。
日本の伝統や文化はいずれ無くなってしまうのだろう。
(※写真と本文は関係ありません)















行列の出来る店

私の事務所の近所には行列の出来るラーメン屋が何店舗かあるのですが、正直言ってそのどのお店も自分の好みの味ではありません。みな太麺のコッテリ・スープ。

私の好みは細麺のアッサリ・スープなのですが、事務所の近所には1店しかありません。
しかも、いつも空いてます。私の味覚がおかしいのでしょうか?

行列の出来る方のラーメン屋のもう一つの不思議が値段。02fa2a1b.jpg

チャーシュー麺を注文すればほとんどの店で1000円以上します。たかがラーメンですよ!

今日入った焼きそば専門店。(このお店も先月までは行列が出来てました。オープン半額セールしてたのです)

メニュー見てびっくり。
一番安いもやしソース焼きそばで650円。お祭りの夜店だったら300円程度でしょう。

そして、右写真の海鮮醤油焼きそばにいたっては1200円です! カウンターで食す値段とは思えません。

そりゃ確かにエビもホタテもイカもツブ貝(多分)も入っているけど、1200円の味ではなかったなぁ。
シマダヤの焼きそばをスーパーで買ってきて、自分で作った方が美味しいゾ!

食す前、一見、旨そうだったので写真に残したけど(テブレ落ち込み)、ものの見事に裏切られました。

高級店でもないのに1000円以上もするラーメンに焼きそばって、どうにも腑に落ち無いんだよなぁ。






















値段も高いのにあまりに期待はずれの味で、しかも写真まで撮っちゃったもんだから書いちゃったけど、しばし書くか書かざるか悩んでた。

先日読んだ『ウェブはバカと暇人のもの』の中に、SNSでの書き込みを取り上げて、
「今日のランチはカルボナーラ! 量が多かったけど、デザートは別腹(笑)」──だからどうした?
という記述があって、「これ書くと、アレと大同小異だなぁ…」と思い出していたから。
あたしゃ腹八分目でも食後のデザートは食べないけど。(言い訳落ち込み







ギャラリー
  • 目線で勝負!
  • 目線で勝負!
  • 護られて
  • お友達
  • お友達
  • お友達
  • タコ
  • タコ
  • タコ
  • 同定出来ず
  • 道
  • ヤングたち
  • ヤングたち
  • ヤングたち
  • ニャンコ目
  • ヒナステラ
  • 隠れ身の術
  • 隠れ身の術
  • 隠れ身の術
  • 子供
  • デビュー
  • デビュー
  • デビュー
  • アンボン
  • アンボン
  • スカルノ・ハッタ国際空港
  • スカルノ・ハッタ国際空港
  • スカルノ・ハッタ国際空港
  • スカルノ・ハッタ国際空港
  • スカルノ・ハッタ国際空港
  • アゲイン
  • 春近し
  • 三寒四温
  • 誰を護る?
  • 防衛
  • もう3月
  • ワカラン
  • 疲れていても立つ!
  • ヒゲ
  • ペッタンコ
プロフィール

タカラガイ

メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ